世界経済共同体党

唯一神又吉イエス主義の日本・世界
 
   衆議院議員選挙、東京都一区の皆さん。こちらは世界経済共同体党です。私が本衆議院議員選挙、東京都一区に立候補している唯一神又吉イエスです。
 唯一神又吉イエスが現日本経済・世界経済を「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と言っている。また、現社会の日本・世界を「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義といっている。この現経済と現社会は終わりの時代である。

 その現経済と現社会が日本・世界・人類・地球を破綻・破滅・滅亡に直面させているからである。この現経済と現社会にとってかわるのが、唯一神又吉イエス主義の世界経済共同体日本・世界経済共同体である。唯一神又吉イエス主義とは、『唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」という言葉に基づく「公平・平等の原理・原則」による共同の所有・生産・消費制経済と、そこから出てくる「物事・政治・経済の真実・真理・正義・普遍である。」』すなわち、唯一神又吉イエス主義が全てであることを知るべきである。

 1、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義は、人間の人格という心・精神をだめにし、退廃させ、腐らせている。これが日本・世界・人類・地球の破綻・破滅・滅亡の元凶・原因である。これに対し、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の唯一神又吉イエス主義はその内容によって、おのずから、人間の人格という心・精神をつくるものである。

 2、利益至上主義経済とは、し烈な競争経済・弱肉強食経済である。そこから諸々の悪・罪・犯罪が発生している。個人的経済格差すなわち、貧富の問題 、後を絶たない悲惨な介護問題、自然環境破壊問題、資源の枯渇問題、これらは全て繋がっていて「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済の宿命であり、解決は唯一神又吉イエス主義の「共同の所有・生産・消費制経済」の世界経済共同体日本・世界経済共同体各国という国を単位とする経済によってしかできないことを知るべきである。

 3、いじめの問題は非常に大きな社会問題である。これは大人たちから子供たちまでの人間性がだめになっている証拠である。このいじめの問題は、一言で言うと、大人の自己教育と子供たちへの教育ができなくなっていると言う悲惨な社会状況にある。原因は「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義であり、これに「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済が絡んでいるからである。この両社会は人の人格という心・精神をだめにし、退廃させ、腐らせるからである。これに対し、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の唯一神又吉イエス主義は、その内容によっておのずから、大人たちから子供たちまでの一人びとりの人格という心・精神をつくり、いじめを雲散霧消させるものである。

 4、マルクス共産主義の共同の所有・生産・消費制経済と唯一神又吉イエス主義の共同の所有・生産・消費制経済は全く違うものである。マルクス共産主義には、実は、共同の所有・生産・消費制経済にする理論・根拠はないのである。共産主義はマルクスがプロレタリアート・労働者を革命に先導しただけのものでしかない。そこには共同の所有・生産・消費制経済にする理論・根拠はない。よって、共産主義は百年ともたずに崩壊した。大哲学者マルクスはそれぐらいの存在でしかなかったことを知るべきである。唯一神又吉イエス主義がの共同の所有・生産・消費制経済は、その通りに唯一神又吉主義が理論・根拠である。共同の所有・生産・消費制経済の理論・根拠はその唯一失又吉イエス主義しかないことを知るべきである。

 以上、述べてきたところから、唯一神又吉イエス主義が物事・政治・経済の真実・真理・正義・普遍であり、ほんとうの物事・政治・経済である。すなわち、全てである。日本・世界・人類一人びとりの夢・希望・幸福は、唯一神又吉イエス主義にしかない。よって、唯一神又吉イエス主義を否定する者は、唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込むものである。

テープ放送音声ファイル
・ 音声ファイルにつきましても文章等と同様の著作権方針となります。
・ 音声ファイルへの直接リンクはご遠慮下さい。リンクを張る場合はこのページにお願いします。



<トップページへ>