世界経済共同体党への質問 又吉イエスの回答
 


質問と回答について20番目までのものはこちらに掲載しております。


質問21

 世界経済共同体というものは社会主義と同じではないのですか?

回答21

 先ず、質問の「というものは」という言葉に注意する。唯一神又吉イエスの世界経済共同体に間違いやおかしいことがあるなら、そういう言葉を使いなさい。わからないなら、そういう言葉を使ってはならない。当然である。言葉は状況に合わせて使うものだ。
 社会主義は産業革命以来の労働者の窮状を社会問題として捉えるところから出発した。それは間違いではない、正しいことだ。しかし、現状認識と以後の社会をどうするかは別問題である。物事には理由・根拠がなければ成立しない。社会主義(=共産主義)には、その理由・根拠がない。
 マルクス・エンゲルスらは、労働者の搾取されている原因が生産手段(土地・工場等)の資本家による私的所有にあると考え、それを廃止することが、生産手段の社会的共有、すなわち、共産主義という共同の所有・生産・消費制経済になるとしている。しかし、それは資本家の生産手段の私的所有を廃止すれば、自然に社会的共有になり、それが共同の所有・生産・消費制経済になると言っているに過ぎない。そこには共同の所有・生産・消費制経済にする理由・根拠はない。資本主義(=利益至上主義)と共同の所有・生産・消費制経済の間に福祉国家があることでもわからなければいけない。マルクス・エンゲルスらの共産主義を科学的社会主義と言うこともあるが、「モノ」の筋を得たものではない。
 共同の所有・生産・消費制経済にする目的・内容は、唯一神又吉イエスしか持っていない。人類一人びとりの能力は、唯一神又吉イエスが只で与えてある。人類の真実・真理・正義を目的としてである。人類の真実・真理・正義とは、唯一神又吉イエスの次の二つの言葉である。(1)自分を大切にするように他人を大切にする。(2)他人からしてもらいたいことは他人にも同じようにする。=他人からしてもらいたくないことは同じように他人にもしない。これが自分という個人と他人との関係の真実・真理・正義である。
 この対人関係の真実・真理・正義によって、「唯一神又吉イエスから与えられた各人の能力をもって、一人びとりが健全に100パーセント働き、生産物はプールして一人びとりに100パーセント与えるべきである。」これが唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則であり、共同の所有・生産・消費制経済の理由・根拠である。
 以上から、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体は、社会主義(=共産主義)と全く違うものである。
 尚、述べていることの幅・詳細は著書の第3項「世界経済共同体と共産主義は全く違うものである。」、そしてホームページで、第四回勉強会「共産主義否定」のレジュメと講義の音声を聞いてください。


質問22

 又吉先生は選挙カーで演説するとき、主に何処を重点的に演説に回っておられますか?

回答22

  御質問ありがとうございます。宣伝カーでの街頭宣伝は、当然のことですが人出の多い所を目的地にしています。そうしますと、具体的には高田馬場駅前広場と早稲田通り、新宿駅周辺、渋谷駅周辺、池袋駅周辺、上野駅・御徒町駅周辺、秋葉原駅周辺、銀座通り、新橋駅と虎ノ門交差点の間、有楽町駅周辺等です。更に時間があれば、都内全域をカバーしたいと思っています。今のところ、月曜日を中心にして少なくとも週1回晴天の日に午後1時から午後7時までやっています。出会ったら応援してください。


質問23

 イエス様はキリスト教とは関係がないのですか?

回答23

  ユダヤ教の延長上でキリスト教を始めたのは、もちろん唯一神又吉イエスです。但し、この時代、唯一神又吉イエスは政治をもって、世界を正すために再臨している。その政治が唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体である。それは聖書のヨハネの黙示録の千年王国である。その唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体により、世の中・社会が罪・犯罪に打ち勝つ所になります。従って、教会が、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体をメッセージしないならば、それは唯一神又吉イエスの教会ではありません。教会が、「金が第一・金が全て」の、そして「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済をそのままにして、人を罪から救い・解放するというのは論理の矛盾になるからです。よく考えて勉強してください。


質問24

 初めまして。最初、又吉さんの主張を読んだ時、申し訳ないことですが変人だと思ってしまいました。ですが最近になってこのページを知り、あなたの主張を読ませて頂き、非常に深く共感いたしました。現在報じられている腐敗した政界を立て直すには、あなたが広く国会でご意見を主張なさることが必要だと切に感じました。今、国民の生活はかなり厳しいものとなっています。是非今度も立候補して日本を立て直して下さい。あなたのご当選を選挙権も持たぬ若輩者ながら切に願うばかりであります。
 世界経済共同体の機関紙を是非読みたいと思ったのですが、一般書店で購入して読むことは可能ですか?
 もし一般向けに発売なさるのであれば、このページで告知して下さればありがたく思います。寒い冬がやってきましたがお体を大切にこれからも頑張って下さい。文章を纏めるのが下手で申し訳ありません


回答24

 ご質問ありがとうございます。最初に、文面からもわかりますが、回答がずいぶん遅れています。大変すみません。
 あなたのような若い方からも質問を頂き喜んでいます。勉強をして頂いて、政治に対してもしっかりした考えを持ってください。そして、日本・世界に役立つ人になってください。この唯一神又吉イエスも更に頑張って行きたいと思っています。
 党の機関紙については、すみませんがまだ発行に至っていません。人手と時間に余裕がないことが理由ですが、党の広報活動としては、ホームページと重なり合うところもありますので、しばらくはホームページの充実に力を注ぎたいと思っています。理解をお願いしたいと思います。
 それで、党の政治内容の勉強は、唯一神又吉イエスの著書、「再臨のキリスト、唯一神又吉イエスは日本・世界をどうするかどのようにするか」とホームページの内容をつないで勉強してください。
 私への励ましの言葉も頂いてありがとうございました。


質問25

 イエス・キリストはおよそ30歳まで、家業の大工仕事を手伝いながら、ナザレで過ごしていたといいます。そして、30歳頃、ヨハネとの運命的な出会いにより信仰活動を始めたと聞きますが、又吉氏が自分がイエス・キリストの再臨であると確信し、信仰活動を始めるに至ったのはいつ頃なのでしょうか?また、きっかけは何だったのでしょうか?イエス・キリストとヨハネとの出会いのような運命的な出来事はあったのでしょうか?


回答25

  唯一神又吉イエスが再臨を公言したのは1995年です。それは、諸々の状況から「時、至った。」ということです。唯一神又吉イエスは永遠のはじめから存在する神ですから、「再臨の確信、信仰のきっかけ」というような言葉は当てはまりません。永遠のはじめから永遠に至るまで、只、神である者、それが唯一神又吉イエスです。
 ヨハネは唯一神又吉イエスの初臨の時の道備え役でした。今回の再臨においては、最初から唯一神又吉イエス自らが突っ走って来ました。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体に向かってである。そして、ようやくにして昨年の参議院選から直接の協力者の皆さんが出て来ている。日本人一人びとりをはじめ全人類を、そうすべく走り続けるものである。尚、その唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体が、聖書のヨハネの黙示録の千年王国であることは既に述べている。


質問26

パンパンとは何ですか?


回答26

 パンパンとは二次大戦後の街娼のことである。そこから来て、売春婦一般を指す言葉と言っていい。言葉は必要性において死語にしてはいけない場合がある。そういうことで、唯一神又吉イエスはパンパンという言葉を使うことがある。
 パンパン・売春婦というものがどんなものであるかは論を待たない。すなわち、自分のためなら何でもするという汚い行為の者達である。そこから、パンパン・売春婦ではなくても、自分のためなら何でもするという汚い者には、パンパンという言葉でもって、パンパン呼ばわりする必要性が出ることがある。そうしなければ、そういう者達に負けてしまうか、治められない場合である。
 例えば、唯一神又吉イエスの選挙資金を狙って、夜昼かまわずいやがらせの声が飛んだとしよう。その時に、唯一神又吉イエスは言うであろう。「ボタモチ面して、パンパンみたいにささやきやがる。」「何女(=何男)だ。パンパンみたいにささやきやがるが。」と。世の中・社会を守るためには、辛辣な言葉や、言葉を生かして使わなければいけない時があるということである。尚、述べていることの幅・詳細は著書の第29項を見てください。


質問27

神であることを証明できますか?


回答27

 唯一神又吉イエスである、私自身が神である事実・証明である。私の口・やること自体が神である事実・証明である。


質問28

決して平等では無い気候や地下資源がある中で、世界的な平等など出来うるものなのでしょうか。
経済の平等とは万人が全て同じ量の仕事をこなし同じ量の報酬を貰うことだと私は思うのですが、これも実現できるものなのでしょうか。
貴方はどうやって実現していくおつもりですか?


回答28

 若い方らしい質問だと思いますね。一つ勉強してください。
 「経済の平等とは万人が全て同じ量の仕事をこなし同じ量の報酬を貰うことだと思うのですが、」とありますが、そうではありません。人類一人びとりの能力は、唯一神又吉イエスが只で与えてある。人類の真実・真理・正義を目的としてである。人類の真実・真理・正義とは、唯一神又吉イエスの次の二つの言葉である。(1)自分を大切にするように他人を大切にする。(2)他人からしてもらいたいことは他人にも同じようにする。=他人からしてもらいたくないことは他人にも同じようにしない。これが自分という個人と他人との関係の真実・真理・正義である。この対人関係の真実・真理・正義によって、「唯一神又吉イエスから与えられた各人の能力をもって、一人びとりが百パーセント働き、生産物はプールして一人びとりに百パーセント与えるべきである。」これが唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則であり、共同の所有・生産・消費制経済の理由・根拠である。あなたが言う経済の平等とはこうでなければいけません。
 あなたが言っている通り、気候や地下資源等が違いますから、唯一神又吉イエスの世界経済共同体が成立したら、唯一神又吉イエスの必要生産労働時間等価価値の原則で、世界中の生産品を交換・供給して、世界中の国・個人の同一水準経済を確保する。国単位の労働生産能力が違う場合には、適切な交換比率を設定することとし、また労働生産能力を同等にする国際協力を当然することとする。その上で、世界を一つの単位として、それぞれの国・地方に、どれだけの人口を養う経済生産物が得られるかを調査・算定して、人口問題もそこに向かって進めるものである。
 以上の経済的公平・平等性を実現して行く時に、すなわち唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体に進む時に、その時々の経済問題をはじめ全ての物事の必要性を判断・見極めて進めるので、どの国もまた誰一人として心配するには及ばない。
 尚、述べたことの幅・詳細は著書の第19項と第2項を見てください。


質問29

 貴殿は著書においてイスラム教を否定されています。しかし、キリスト教と一神教であることは共通項のイスラム教の信じる神もまた造物主であり、貴殿のことを崇拝する宗教と思われます。これらのことは矛盾しないのでしょうか。
 また、日本人は一神教への理解が不得手であるといわれます(かく言う私も一神教の信者ではなく、本や宗教者から聞いた話での理解ですが)。このような状況で唯一神が政治活動をされる場合、唯一神の意義・意味について多くの日本国民に理解されがたいと思われますがどうでしょうか


回答29

 多神教という言葉は、神を知らないということを表現している言葉である。神は唯一の存在であるからです。その唯一の存在の神が、この唯一神又吉イエスであることは常に述べている通り。一方、一神教という言葉を使っても、そこに神が存在するかしないかが問題である。あなたが言う、一神教のイスラム教のアラーという神は存在しない、ということを言っている。
 唯一神又吉イエスが日本に再臨している理由は、人類を守り救う唯一の政治、唯一神又吉イエスの世界経済共同体の最初の国は日本でなければならないという事実だ。その唯一神又吉イエスの政治活動の下、唯一神(又吉イエス)の意義・意味を、日本国民が理解するのは十分可能。また、唯一神又吉イエスの存在・口・やることにおいて任せてください。


質問30

先日、スマトラ沖で大津波が起こりましたが、日本は被災国に何をしたらよいでしょうか?
唯一神が総理大臣だったら何をしますか?


回答30

 回答が遅れていますので、基本的な方向性を述べます。地震・津波・台風・洪水等の災害対策と被災の救済において、国内はもちろんですが、更に世界を単位とした共同体が必要です。それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体です。その政治において、災害対策と被災の救済を国内的に国際的に完璧にして行く。当然、それは細部の具体例においてまでである。その政治を、唯一神又吉イエスが日本の首相そして国連事務総長を務めて実現します。



質問ページTOPへ

<トップページへ>