質問16に関してはお一人の方が6つの質問をしており、その全てに回答しております。
そのためこのページは質問16とその回答を掲載してあります。



質問16-(1)

 又吉イエス様は『臓器移植法は廃止。脳死による移植は他人の死を待つことになる。生体臓器移植も公平・平等の見地からしてはいけない。 』の公約を掲げいるのを拝見いたしました。
 確かに他人の死を待つ事になると言う事は正論だと思いますが、臓器移植により救われる命も確かに存在します。
 私は、世界経済共同体は不公平を是正し、公平を作り出すものたと理解しています。
 そして、不平等の是正の実施対象は病気や事故等の当事者にはいかんともしがたい状態の人だと理解しています。
 それなので、臓器移植を待つ人もその対象に含まれると思います。
 だから、臓器移植をせざるを得ない状況に陥った人を救うのは、平等・公平の見地から間違って居ない様に思えるのです。
 次には、人工臓器を使用すると云う手段が考えられます。
 しかし、神の創造物たる人間に人工的な臓器を持ち救うと云うのは如何なものなのでしょうか?
この事に付いての意見をお聞かせ願えれば幸いです。



回答16-(1)

 お答えします。
 著書で述べているように、唯一神又吉イエスは個人の体は当人のものとして与えてある。故に、臓器移植をしてはならない。この摂理を破る脳死移植は、他人の死を待つ罪であり、また殺人である。従って、自分の命を長くするために、その罪・犯罪を犯してはならない。当然である。貴方が言っている公平・平等論は、皆が公平・平等に長く生きるためには、罪・犯罪を犯してもいいということになり、成立しません。
 人工臓器使用については、貴方の言っている通りです。唯一神又吉イエスの創造による人間の体に人工臓器を使うまでの必要性はありません。
 人生は体の命の長短ではない。今の人生の結果、天国で永遠に生き続けるか、地獄の火の中で永遠に苦しむかだ。その裁きをするのが、天国そして地獄を造って持っている唯一神又吉イエスである。臓器移植・人工臓器の件においても、述べている唯一神又吉イエスの摂理に反する者は、地獄の火の中に投げ込まれるものである。



質問16-(2)

 又吉イエス様は原子力利用禁止を挙げていらっしゃいます。
日本の原発の数は約51基で、日本の総電力に占める割合は約35%です。
電気を35%も削るとなれば、産業や生活にそのしわ寄せが来ると思います。
その結果、農林漁業中心の経済に移行する事になると思われます。
ただ、その移行期には相当の混乱が予想されると思います。
又吉イエス様はこの「現在経済→農林漁業中心経済」の間の社会の構想を考えておられますか?
それとも一気に移行しようと考えていますか?



回答16-(2)

 唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費性経済の農林漁業中心の世界経済共同体日本そして世界経済共同体は、一気に成立させるものではありません。それは人類一人びとりの命・人生・生活を守る真実・真理・正義ですから、早いに越したことはありません。しかし、そこへの移行に際して、誰一人として迷惑や被害をこうむり、ましてや命を落とす者がいてはならない。従って、その移行は、都市化・工業化の原発をはじめとする現経済を、年々の必要を見極めて、農林漁業中心の経済に収斂させて行く形をとります。



質問16-(3)

 上記の質問に関してですが、私は一応原子力を専攻するものなのですが、又吉イエス様がそこまで原子力を不可とする具体的な理由に付いてお聞かせ下さい。



回答16-(3)

 人間の仕事は、個人にとっても社会に対しても、安全・健全なものでなければいけません。ソ連時代のチェルノブイリ原発事故のような例が、技術面からそして予算不足面から起こり得ます。更には、唯一神又吉イエスが言う、地球温暖化等の公害によって発生する食糧難時代の、自らの尻をぬぐえない状態から起ります。原発はこういう危険性を持っているということです。よって、そこまでの危険性を持つ原発の利用は、人間の生活にそこまでの必要性はないということです。原発の危険性は、火力・水力・風力発電等の比ではありません。そこから原発が、原発内職場や周辺に与える精神的影響も無視するものではありません。



質問16-(4)

 又吉イエス様の人工抑制政策の具体案をお聞かせ下さい。
今現在、一組の夫婦が産む子供の人数は平均して2000年のデータで1.36人で、人工維持に必要な2.08人には達していません。
それなので、人口抑制よりは人工微増、人口調整の方が必要になってくると思います。
さらに食糧難の原因は、貧困な国の人口が多い事に起因していると聞いた事があります。
世界経済共同体ではこの様な貧困な国に生まれてきた人々を助ける必要があると思います。
私が考えているのは、この様な人々に教育を施し、手に職を身に付ける機会を設ける。
そして一つの家族が子供を多く設ける必要の無い社会を作り、それをもって人口抑制とする。
 上記の事を考えているのですが、この事に付いての又吉イエス様の意見をお聞かせ下さい。



回答16-(4)

 人口問題をはじめとして、日本そして世界の間違いや矛盾は全て、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済により、個人単位そして国単位でも同一水準経済を確保し、農林漁業中心の唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体にしない限り解決できない。一人びとりが、そしてそれぞれの国が、自分にそして自分の国に勝てない、負けるからである。逆に、述べた唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体へ進行することにより全て解決できます。日本そして世界の人口問題もその通りです。

 貴方が言っている、貧困な国の人口問題の解決策はその通りです。ただ、述べた通り、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体へ向けての政治でやらない限り、全面解決はできないということです。ここで物事の一般的方向性について述べます。物事の一部を解決して良しとするかのような姿勢は罪である。あくまでも、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体へ向けて、人口問題をはじめとする全ての物事の全面解決を図らなければいけない。尚、人口抑制政策の具体案をということでしたが、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体という基本に向かう限り、具体的成案がおのずから見えて来ます。具体案の前に基本が先であるということです。



質問16-(5)

 又吉イエス様は北朝鮮の問題の交渉役になると書いておられますが、北朝鮮は金正日が一日でも政権と自分の身を保つために民を虐げている様に思えます。
 彼こそ地獄の火の中に投げ込むべきだと考えるのですが、交渉する限りにおいてはその様な訳にはいかないと思います。
 具体的にはどの様に金正日と交渉するのかをお聞かせ下さい。



回答16-(5)

 北朝鮮問題・テロ問題等その他、世界論がないので起こっている問題である。その世界論が、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本論そして世界経済共同体論である。そこへ向けての政治をもって、北朝鮮と韓国の統一を実現させる。唯一神又吉イエスが、衆議院か参議院の議席を取ったら、早速、直接・間接の交渉役になる。議席を取るまではできない。それは「モノ」の順序である。唯一神又吉イエスは日本に再臨しているのであり、日本での政治成果をもって世界に臨むのが順序である。日本が唯一神又吉イエスに答えることだ。そうでなければ、唯一神又吉イエスが日本に再臨している意味がない。実に、その通りである。



質問16-(6)

 又吉イエス様はサッカーくじの禁止や、ミニスカート、ホットパンツ追放等を掲げ、これらを堕落の原因だとしています。
 しかし、人間はある程度の娯楽が必要だと思います。
 又吉イエス様の考える適切な娯楽とはどの様なものなのでしょうか?
それとも人間は娯楽を楽しんではいけないのでしょうか?



回答16-(6)

 それは、健全な娯楽です。サッカーその他のスポーツ、登山・山歩き・散歩、囲碁・将棋・チェス、音楽・美術・芸術その他、いくらでもあります。ただ、その内容・服装等、健全であるかないかを問うことが必要です。当然、唯一神又吉イエスがチェックして行きます。述べている健全な娯楽と休養をもって、心身ともにリフレッシュしなければ、一人びとりが仕事と世界経済共同体日本そして世界経済共同体への政治を全うすることはできません。




質問ページTOPへ




戻る