世界経済共同体党への質問 又吉イエスの回答
 


質問と回答について20番目までのものはこちらに掲載しております。

質問と回答について21番目〜30番目のものはこちらに掲載しております。

質問と回答について31番目〜40番目のものはこちらに掲載しております。

質問と回答について41番目〜50番目のものはこちらに掲載しております。

質問と回答について51番目〜60番目のものはこちらに掲載しております。

最新の回答はこちら


質問61

又吉イエス様はじめまして。
早速ですが質問させて頂きます。
先日ご存知と思いますが、元タレントの田代まさし被告に四年六か月の実刑が求刑されました。
彼の再三の再犯についてどうお考えでしょうか?
彼は盗撮、のぞき、覚醒剤、大麻の乱用が原因で逮捕されましたが、貴殿は近年の麻薬乱用増加、
低年齢化および盗撮、のぞき、痴漢などの変態行為についてどのような見解をお持ちでしょうか?
また、解決へと導くことが可能な具体案はあるでしょうか?
変態行為に関してですが、やはり貴殿の唱える「ミニスカート問題」が絡んでいると考えて問題 ないでしょうか?
長くなりましたが可能な範囲で結構ですので回答をよろしくお願い致します。


回答61

 回答がたいへん遅れています。
 彼の犯罪感のないような行為、それこそが大問題。犯罪を繰り返す行為は許されるものではない。何をか言わんやである。 
 人間は心に穴が空くような生活をしてはならない。悪・罪・犯罪に負けるからである。健全な生活・人生を求めることが必要だ。そして、悪・罪・犯罪に負けない強い人間・人生にしなければいけない。心の穴は、個人的環境・仕事環境・生活環境・社会環境等、全てから来るので、それらの全てをチェックして、悪いものは全て取り去る決意が必要だ。何らかの筋金が入っている者達か、いい環境にいる者達は大丈夫だが、そうでない者達がやられるからである。述べているところの、悪いものを全て取り去るということは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の政治の真実・真理・正義によってしか取り除けない。何故なら、述べているところの悪いものとは、「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会から来ているからだ。その「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会の悪いもの・悪い空気が、弱い者の心に穴を空け、耽溺者までつくる。酒・タバコ・麻薬等の低年齢化は、その社会状況が来るべきところまで来ていることを如実に示している。本来なら、健全そのままに笑い転げて楽しくうれしく遊んでいる筈の小中学生にまで、その害・魔の手が伸びていることは、人間社会は人間では治めることが出来ない、「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会では人間は治められないということを証明している。唯一神又吉イエスと、その世界経済共同体日本・世界経済共同体の政治以外に、その解決の道はない。唯一神又吉イエスは、そのために再臨している。
 ミニスカート問題であるが、道徳には基準がある、その基準を百パーセント逸脱している。そのために、本人らをはじめ周りが、意識無意識のうちにしっかりせずいい加減な心と頭になる。故に、直接間接に変態行為その他の大罪にまで影響を与える。しっかりした環境にいれば、悪いものに影響されず、おのずからしっかりして行くことができる。悪い環境にいれば、その悪いものに影響されて、おのずからその方向に行く。ミニスカート問題は、その問題であり大問題。故に、ミニスカートはなくして、しっかりした空気を世の中・社会に流すべきだ。
 尚、断りであるが、文中に「悪いもの」という表現を何回か使っているが、それは「悪い道徳・悪い環境・悪・罪・犯罪」等の総称として使っている。


質問62

唯一神又吉イエスは、唯一神又吉イエスと私達人間とはどのような関係だとお思いですか?
私は唯一神又吉イエスも私も同じ人類(human being)だと思います。


回答62

思うのではなく、事実を言いましょう。創造者と被創造者の関係です。


質問63

原初の地球においては、法や正義といったものは存在していなかったにもかかわらず、種の繁栄と衰退による競争が繰り返されていたと考えられていますが、どうしてルールのない世界においても競争が存在していたのでしょうか。生物の本能が変化を好み、そして利潤を追求することに帰属するのであれば、唯一神又吉イエスの目指す農林魚業中心の経済への転換は過去に帰属することを意味し、生物の本能を満たすことはできないがゆえに実現も不可能なのではないですか?無粋な質問で申し訳ないですが、イエス様の回答をいただけたら非常に嬉しいです。


回答63

 唯一神又吉イエスは、人類を地球とその万物の管理者として創造した。創造神である、唯一神又吉イエスの精神と頭、すなわち、その教えがわかる者として、創造した。しかし、その人類は自由な存在として創造されたがために、金・金の論理に負けて、地球とその万物の管理者としての地位を滑り落ちている。
 唯一神又吉イエスが言う、「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済の便利主義・物質主義・都市化・工業化と、そこから来る地球温暖化等の公害である。唯一神又吉イエスの再臨の目的は、人類を地球とその万物の管理者としての地位を守らせることである。それが、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。今までにも指摘して来たように、唯一神又吉イエスが人類に与えている本来の仕事は農林漁業です。一言で言うなら、農林漁業の生活のサイクルと環境こそが、人間一人びとりの精神・心を守り・育むものであるということです。人間本来の仕事・生活・人生はそうであるのに、18世紀の産業革命以来の機械化による、急速な金・金の論理による支配が人類全体に及び、人類に地球とその万物の管理者としての地位を失わせている。先に、述べた通りである。人類は、金・金の論理に勝てないということである。それができるのが、それを行うために再臨しているのが、唯一神又吉イエスである。それが、再度言うが、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。故に、それは必ず実現する。そして、それはこれからの人類の永遠の歴史である。貴方が言う、「人間の本能が変化を好み、そして利潤追求することに帰属する。」云々のことではありません。


質問64

唯一神又吉イエス様は  「死」についてどうお考えなされていますか。
そして人間には必ず死がついてくるというのですが、
唯一神又吉イエス様には死というものが存在しますか?


回答64

 「死」は「生」の結果でなければいけない。生を語ることなくして、死を語ることは意味がない。人の人生は、人類の創造神、唯一神又吉イエスの物事・政治の真実・真理・正義を行うことである。今後のそれは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体を実現し守ることと思ったらよろしい。一人びとりの人生の幸福とは、そこにしかないからだ。そうする者は、唯一神又吉イエスが造り持っている永遠の国、天国に行って永遠に生きることができる。そうしない者は、唯一神又吉イエスが造り持っている地獄の永遠の火の中に永遠に投げ込まれる。これが人間の「生」と「死」の現実・事実である。  唯一神又吉イエスは、天国と地獄を造り持ち、人間の「生と死」を裁く者であり、その唯一神又吉イエスに死は、当然、存在しない。唯一神又吉イエスは死んでも死なない者、殺しても死なない者であるということだ。宇宙・万物そして人類を創造し、天国と地獄も造り持っている霊・聖霊なる神が、人間の肉の形を取って、この地上に現れた者、それがキリストであり、その再臨が、唯一神又吉イエスである。永遠の始めから永遠に生きている者、それが神の存在、すなわち、それが唯一神又吉イエスである。 4/21


質問65

今の少子化問題が深刻ですが、「最近の結婚しない人」、或いは「子供を産まない女性」が増えています。
これも時代の流れなのか・・これに歯止めをかけて欲しいです。
この質問を又吉さんはどうお考えでしょうか、是非お答え願います。


回答65

  少子化の二つの側面

  (1)子育てに必要な経済面の不足。
  (2)子育ての精神面の欠如。

 (1)は一般家庭で、教育費をはじめとして養育費が高くつくようになった現実がある。それは、便利主義・物質主義・都市化・工業化の利益至上主義経済が進むにつれ、一般生活費が高くつくようになったことと、100パーセントの相関関係にある。特に、都市部でのアパート・マンション等の借家家庭は大変である。述べているように、子供を育てる教育費・養育費の不足問題は利益至上主義経済の構造上の問題である。故に、利益至上主義経済の日本で、少子化問題を解決するのは不可能である。少子化対策費の原資は、個人・企業の税金(税金でない場合もあるが、例えば企業の子育て施設。)であり、その持てる側としての個人・企業が、必要十分な少子化対策の原資を出すことは不可能である。利益至上主義経済とは、個体としての個人・企業を守る性格のものであり、そこからして、持てる側としてもそれなりの生活不安・倒産不安等からの出し渋りがあるからだ。少子化対策としての経済問題も解決は唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本にある。唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済によって、一人びとりの経済生活が確保・保障されるので、その唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本に向かって、少子化対策・少子化対策費を必要十分な分を早急に準備しなければいけない。そうしなければ、日本経済は労働力不足で危機に立つ。唯一神又吉イエスが、そうさせない。

 (2)は結婚観・夫婦観・子育て観がだめになったということである。人生の核は夫婦である。一定の年齢に達したら、夫婦の会話なくして毎日の生活は成立しない。そこは勉強の場であり、助け合い守り合う関係である。人生に、この結婚観・夫婦観が必要だ。そうすれば、おのずから子育て観は出て来る。自分達の子供が必要だということである。夫婦間の人生・生活に苦労もあるが、補って余りある楽しさ・幸福・生き甲斐があるので、これをもって、子育てをするということである。ところが、この結婚観・夫婦観・子育て観を「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義が壊している。一人びとりの人格という人間の中身をだめにおかしくし、しっかりしたものをなくすることによってである。そういう者達は苦労など要らないといった調子で安易な道に進む。夫・妻・子供達という人生の核の一家団欒の生活より、気ままで自由にと動く。テレビ・ビデオ・旅行・遊興産業等、そして仕事という、「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義の社会そのものが、その誘いをしている。その結果は、当然、良くない。勉強をし合い、助け守り合う関係の夫・妻・子供達というつながりがないと、病気の時や老後は寂しい、また、悪い誘惑や危険にもさらされる。貴方が言う「最近の結婚しない人」とは、こう捉えたらよろしい。「子供を生まない女性」も似た意味の弱さを持った女性と考えたら宜しいでしょう。述べていることが、子育ての精神面の欠如である。結婚観・夫婦観・子育て観を持たないと、また、しっかり持たないとこういうことになる。人類の創造者は唯一神又吉イエスである。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体により、一人びとりの人格という人間の中身が取り戻され、一人びとりが結婚観・夫婦観・子育て観をしっかり持つようになる。そして、子育ての精神面の欠如は解決される。

 尚、純粋に経済面から結婚に至らない場合もあるが、それは利益至上主義経済の構造上の問題としての失業問題や格差問題、非正規社員・パート・フリーター・ニート・ホームレス問題等からのものであり、利益至上主義経済の構造上の問題であるが故に、当然、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体によってしか解決できない。この問題も、当然、少子化の問題である。 4/28


質問66

次々と問題が出てくるこの世の中。我々国民はいつも政治家・企業に騙され、揉まれていますが、唯一神たる又吉イエス様はこの世の中をこのまま見過ごすわけには行かないはずです。これは我々に与えられた試練なのでしょうか?私達に導きの光をお願い致します。


回答66

 「我々国民はいつも政治家・企業に騙され、揉まれていますが、」とありますが、その通りです。ただ、何故そうなるのかの理由を考えなければいけません。この日本・世界は、唯一神又吉イエスが言う、「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会です。その社会を動かしているのは、金・金の論理なのです。この金・金の論理に政治家・企業は勝てません。それで、政治家・企業はその中で、常に四苦八苦、息も絶え絶えといったところです。すなわち、政治家・企業どうしが争い、騙しあい、揉み合い、金・金の論理に翻弄されているのです。その結果として、国民がいつも政治家・企業に騙され、揉まれているということです。政治家・企業に責任があるのは言うまでもありません。ただ、その元は「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会そのものであるということです。これが御質問の構図です。よく理解をしてください。唯一神又吉イエスの再臨の目的は、その構図に終止符を打たせることです。すなわち、「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済を、金・金の論理に打ち勝つことのできる、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体にすることです。その目的・内容は、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心です。御質問の導きの光とは、その唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体です。そこに、日本人をはじめ人類一人びとりの命・人生・生活の具体的な一つびとつの光があります。試練のことでは、それは唯一神又吉イエスが与えた試練ではありません。自由な存在として与えられた人類のどうしようもない弱さの結果です。ですから、人類の創造神、唯一神又吉イエスがそのどうしようもない弱さに打ち勝たせるということです。それが、述べた通りの、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体です。 5/11


質問67

私が思うに現在の党、代表の力(これは政治的な力ではなく、いかにして票を集めると言う力)が不足しているのが、毎回の選挙で落選してしまう原因だと思います。そこで、最初は区政や都政から始め、着々と支持者を増やして行き、最終的に国政に参加する、と言う方法のほうが良いと思われますが、その辺りは代表はどのようにお考えですか?


回答67

 御質問ありがとうございます。
 唯一神又吉イエスの再臨の目的は、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体を成立させることである。そして、唯一神又吉イエス主義、または唯一神又吉イエスの公平・平等主義の日本・世界を造ることである。それは、「金が第一・金が全て」・「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と、「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義を、そこへ変えるということである。それを、唯一神又吉イエスが日本の首相・国連事務総長を務めて実現させる。それは、唯一神又吉イエス自身の政治活動は、何にも増して、日本・世界の全体的政治意識改革・政治意識の底上げであるということである。そうするならば、唯一神又吉イエスの政治の活動の場は、おのずから、国政ということになる。都政や区政等は、唯一神又吉イエスに続く党の者達が担当していくことになる。尚、質問(7)の回答を参考にしてください。 6/5

質問68

唯一神又吉イエスが唯一神であることの論拠はよくわかりました。
しかし、イスラム教徒は「神が人の姿をして現世に現れることは有り得ない」として、唯一神又吉イエスの存在を自体を教義の中で否定しています。
唯一神又吉イエスとは、まさに一神教の唯一神であり、エホバでありアッラーと呼ばれるものと同一の存在であると思います。
イスラム教徒に対して唯一神又吉イエスの神性を認めさせる何かいい方法はないでしょうか。
すなわち、彼らの聖典であるクルアーンは唯一神又吉イエスがアッラーとしてムハンマドに授けたものですが、その記述と現在の地上にいる唯一神又吉イエスの存在が矛盾してしまうのです。
イスラム教徒を地獄の火の中に投げ込まず、唯一神又吉イエスの民とするにはどうすればよいのか。道をお示しください。


回答68

 貴方は、神を自分でつくってはいけませんよ。再臨のキリスト、唯一神又吉イエスとは、エホバが人間の形を取って現れた者である。アッラーではない。唯一神又吉イエスはコーランをマホメットに授けていない。唯一神又吉イエスが預言者や弟子達を通して授けた聖典は聖書だけである。この聖書の完結が、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。これによって、イスラム教徒・仏教徒・ヒンズー教徒等その他、人類一人びとりが、神とは唯一神又吉イエスだけであることがわかる。それが、物事の唯一の真実・真理・正義であるからだ。
 尚、質問272939の回答も合わせて読まれよ。


質問69

何故、人間を自由に想い考えるように造られたのでしょうか?
その結果、心の弱さに負けそう・負ける人々が出て、神様がそれを正しにやってきたのなら、何故あらかじめ神様がわざわざやって来なくても良い様に人間をお造りにならなかったのでしょうか?
神様のおっしゃる事の中でそのことが気に掛かってしまいます。


回答69

 それは価値の問題です。自由に思い考え、人生を求め、唯一神又吉イエスの教えによって答えを得、自ら自立できる存在になる。人間の価値はそこにあります。
 心の問題としては、唯一神又吉イエスが摂理として与えた良心・誠実さ・正義感等を、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会が、軒並み破壊しています。この社会を(1)唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体(2)唯一神又吉イエス主義、または唯一神又吉イエスの公平・平等主義の社会に変えます。人類は、心の摂理としての良心・誠実さ・正義感等を取り戻し、心の強い一人びとりになります。7/1 

質問70

日本には多くの寺社仏閣がありますが、これらは唯一神又吉イエス様への信仰とは相容れないものだと思います。
世界経済共同体が実現したとき、こうした寺社仏閣は破却されるべきなのでしょうか?
それとも、美術品や歴史的建造物として保存されることになるのでしょうか?


回答70

 神とは、唯一神又吉イエスの存在のみであり、物事の真実・真理・正義は、唯一神又吉イエスしか持っていない。故に、その道を外れるものは、当然、解散・破却すべきである。それをそのままにするならば、そこに物事の真実・真理・正義がない故に、人命さえ失うまでの弱さ・悪・罪・犯罪がそのままになるからだ。例えば、(1)その道を外れるものから直接に弱さ・悪・罪・犯罪が出る場合。(2)その道を外れるものが、弱さ・悪・罪・犯罪を防げない場合。(3)その道を外れるものが邪魔・妨げとなって、唯一神又吉イエスの物事の真実・真理・正義を行えなくて、弱さ・悪・罪・犯罪が出る場合である。寺社仏閣はその類である。7/28

質問71

災害大国中国といわれたのは過去のこと。今では日本が災害大国となっています。火山噴火や、冬には大雪で道路は寸断され、毎年雨季になれば大雨で冠水、台風で多くの被害が発生し、地震もいつ起こるかわからず、一度起これば津波とあわせて多くの人命を失います。
しかし、日本人は自然災害に対する危機意識は低く、防災訓練などへの参加もほとんどないと思います。
このような現状を踏まえて又吉イエスさん及び世界経済共同体党としてどのような防災対策、政策をお考えかお聞かせください。


回答71

 唯一神又吉イエスが、創造した天然・大自然・自然は、当然、唯一神又吉イエスの精神・頭を表現している。故に、そこには意味があり、摂理があり、そして人類を養う絶大な恵みがある。人類は、その意味・摂理・恵みの一つびとつを見極めて、その方向性をもって、命・人生・生活を営まなければいけない。そこから、御質問の自然災害を克服すべきである。

 留意点・注意点を箇条書きにする。

(1)自然の怖さを知らなければいけない。ではあるが、同時に自然は、人間の命・人生・生活を養う場であることを記しておく。

(2)唯一神又吉イエスの教えにより、一人びとりの精神・心・頭をつくらなければ、自然災害に対する対応・順応ができない。

(3)自然・自然災害に対して・関して、現代人の精神・心・頭はどうなっているのか。墜落寸前である。現代の文明・文化の故である。その一つびとつの元が、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」「物質主義・便利主義の都市化・工業化」の利益至上主義経済、そして「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義である。それの、毎日押し寄せる波は、一人びとりを漫然・どろっとした様にしている。自然・自然災害に対してである。(他のことに対しても同様であることはその通り。)現代の文明・文化が、人類のあるべき姿としてのそれを、逸脱限りないものにしているからだ。人間の持つべき精神・心・感覚・頭ではない状態にしているのである。例えば、昔なら、自然環境を通しての毎日の生活の中で、「石橋をたたいて渡る。」という言葉もある通り、注意力・慎重さ・洞察力・細かさ・シャープさ等を培うことができたものだ。今はそれができない生活環境になっているということだ。述べた理由からである。自然災害対策として、述べている基本線を踏まえなければ、それは砂上の楼閣となる。そして、この基本線を踏まえるということは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体成立へ向かわない限り、不可能であるということを知らなければいけない。

(4)具体例を三つ挙げる。
 (イ)自然災害は、それはそれとして克服すべきものだが、それを人災に変えてはいけない。地球温暖化の天候への影響、治山・治水を無視した乱開発等である。

 (ロ)住宅地等を災害危険地域に設定しない。そこはそれなりの利用法としなければいけない。それらのきちんとしたゾーニングを、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体が可能にする。

 (ハ)(3)で述べたが、一人びとりが個人的に駄目になっているならば、防災訓練組織と訓練・活動も、当然、不十分となる。現に、訓練時間の確保においても、現経済では百パーセントの競争経済に時間を奪われ、その疲労とともに、一人びとりの相応の防災訓練参加は不可能であろう。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に向けて、述べている個人・組織のそれぞれの防災訓練全う(まっとう)性を実現・確保して行く。そして、個人の防災対策は元より、組織としても国内及び国際防災対策を万全にして行く。

 以上が、唯一神又吉イエスの世界経済共同体党の自然災害対策の基本見地である。 8/24
質問72

世界人類の創造者である唯一神又吉イエス様は、人間と動植物とどちらを先に創造なされたのでしょうか。
旧約聖書の「創世記」にはこの点について矛盾した記述があります。
(創世記第1章第1節〜第2章第4節までの部分と、同第2章第5節〜第2章第25節までの部分)
人類の創造主である又吉イエス様、本当のところはどちらが正しいのでしょうか?


回答72

 人間と動植物の創造は、動植物が先です。天地創造の順は、第1章1節〜第2章4節までの通りです。そこの記述と、第2章5節〜第2章25節までの記述は矛盾しません。第2章5節〜第2章25節までは、唯一神又吉イエスが万物の管理者として立てた人類(アダムとエバ)を中心とした記述であるに過ぎません。9/4
質問73

最近の日本人は道徳心がないように思えます唯一神様は、この社会状態についてどう思っていらしゃいますのでしょうか?後これからの日本はどうなるのでしょうか?御回答をお願いします。


回答73

  ご質問の通り、日本人の道徳心がなくなって来ている。原因は、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と、「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義である。それが来るべきところまで来ているからだ。
 
 そこから出て来ているのが(1)露骨・卑猥・みだらな服装の氾濫(2)同じく、市中・電車内等の広告・ポスター等の露骨・卑猥・みだらな写真、そして文言の氾濫(3)同じく、テレビ・映画・ビデオ・インターネット・雑誌・新聞等の露骨・卑猥・みだらな画面・写真、そして退廃内容・ストーリーの氾濫(4)ワイセツ・スキャンダル類の報道の多さ等である。

 こういう社会状況では、人間がおかしくなるのは当り前だ。すなわち、道徳退廃が加速・深化する。それは、個人的にも社会的にも、人の精神・心をあやふやな・締まりのない・おかしいものにする。それは一人びとりの精神・心をおかしくし・だめにし・狂わせる。すなわち、一人びとりの人格という人間の中身が弱くなり・壊される。それは、物事・人生の真実・真理・正義を勉強しようとしなくなる、理解しようとしなくなる。すなわち、自分の心の在り方がわからなくなる。物の見方がわからなくなる。人生が何であるかわからなくなるのである。これは人間性・人生の喪失である。そして、それは殺人事件の発生にまでつながる、または、それを止めることができない社会状況につながっている。個人的にも社会的にも、しっかりしなくなるからだ。この道徳退廃による一人びとりの人間性・人生の喪失は、大人社会そして子供達の教育も破壊し、日本社会全体の破滅に至る。世界も同様である。

 道徳問題はそれほど重要である。そして、その道徳退廃の解決は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体によってしかできない。そこに、物事という命・人生・生活の、唯一の真実・真理・正義があるからだ。現在の日本社会・世界は、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と、「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会であり、それが道徳退廃の原因であるからだ。冒頭に述べた通りである。

 後半のご質問ですが、上記の結論からもわかる通り、今後の日本は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体の最初の国、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本に進行します。世界を、唯一神又吉イエスの世界経済共同体にするために再臨している唯一神又吉イエスは、日本に再臨しているからです。9

質問74

又吉イエス様は文学、音楽、絵画、彫刻、写真、等をはじめとする、「芸術」に関してはどのようにお考えでしょうか?人類が達成すべき世界経済共同体の中ではそれらの芸術はどう位置付けされていくのでしょう?
また、仮に芸術を人にとって必要なものと判断されるなら、今現在我々は具体的にどういったアーティストの作品から学ぶべきでしょうか?


回答74

 「唇に歌を、心に太陽を持て。」と言われますね。人には、心・精神・思考において、感性があります。そのことを言っていると思ったら宜しいでしょう。
 
 その通りで、人の心・精神・思考の発露・表現として芸術は必要です。逆に他人のつくったもの・なすことを味わうことも同じです。そういうことで、芸術は人の生活の一部で大切なものです。但し、道を外れてはいけません。唯一神又吉イエスの摂理・教えから、外れてはいけないということです。例えば、エロ・グロか芸術かわからないようなものはオミットすべきである。このことも言っておきたい。芸術・美術に傾注するあまり、どろどろ・耽溺・訳のわからない・自分を見失うことがある。それは健全な生活と逆の関係にある。そうなっては、当然、いけない。

 唯一神又吉イエスの世界経済共同体においての、芸術の位置付け・役割は、述べたところから変わりません。ただ、芸術は実業ではなく趣味の範疇であり、プロとしての芸術(スポーツも同様)はなくなり、アマチュアとして活動することになります。誰でも、農林漁業中心の実業に携わり、余暇・休日・行事・祭り等において活動することになる。特例としての芸術の公的時間の使用は、具体事例の必要性の見極めによることになる。 

 後半のご質問は、第二段落で述べたことにより、ご自分で判断してもらいましょう。それを勉強としてやってください。きっと、貴方のためになることでしょう。

質問75

二点お伺いしたいことがございます。
まず一つ目。現代社会において、人々が、人生がわからなくなる・なくなる等のことが一般化しているということを指摘されていますが、唯一神又吉イエス様ご自身は、そのような経験はございますか?
そして二つ目。唯一神又吉イエス様は、「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない社会の方向性ということについて言及されています。
では、街頭演説での、与謝野馨氏の選挙カーに向かって言い放った「死ね」という、ご自身の発言についてはどのようにお考えなのでしょうか?この様な発言は道徳的にもよろしくないと思いますし、国民にマイナスイメージを与えかねないものと考えます。(全ての秩序・道徳は唯一神又吉イエスが作り上げたものである、といった発言は控えていただきたく思います。)
よくよく考えてみると、「自己中心・好き勝手・やりたい放題」なのは唯一神又吉イエス様ご自身なのでは、という結論に至りました。
以上、二点について、唯一神又吉イエス様の考えをお聞かせ願いたいと存じます。


回答75

 お答えします。一つ目の質問「人生がわからなくなる・なくなる等のこと」についてですが、唯一神又吉イエスはそのことを人類一人びとりから取り除けるために再臨している、人類創造の神である。「人生がわからなくなる・なくなる等」の直接・間接の原因が、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会であり、その二つの社会を唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心社会と、唯一神又吉イエス主義または唯一神又吉イエスの公平・平等主義社会にする。それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体であり、そこに人類一人びとりの本当の命・人生・生活がある故に「人生がわからなくなる・なくなる等のこと」は一掃される。

 二つ目の質問ですが、選挙カーの与謝野馨に向かって「責任を取って腹を切って死ね。」と言ったのは当然の行為ですよ。選挙公報でも選挙ポスターでもその責任を指摘している。あの場でそのことを言わなかったら、選挙公報も選挙ポスターも無になるということだ。あなたは物事をきれいごとに考え過ぎて、必要性を煮詰めていない。例えば、バカにはバカをもって対応しなければ対応ができないという側面があることも、指摘してきた大切な事実である。そういうことで、二つ目の質問はそこまでやらなければいけないという必要性である。あなたが言う道徳問題その他、物事は何でも「そこまで言わなければ・やらなければ解決できない。」という問題がある。12/3
質問76

世界経済共同体では私みたいなダメな人でも世に貢献させていただけますか?


回答76

 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体では、誰でも世に貢献できます。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体自体が、一人びとりの人間をつくる所であるからです。そうしますと、おのずから貴方をはじめ一人びとりが、世の中・社会に貢献する存在になります。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の一人びとりの人間をつくるそれとは、唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」をはじめとする唯一神又吉イエスの教えの一つびとつです。それは、著書とホームページだと考えてください。貴方は若いですから、自分のペースで読んでください。少しずつでも宜しいです。また、繰り返し読むのもいいことです。そして、先ずはしっかり頑張る気持ちを培ってください。人は頑張り次第ですよ。また、頑張ることの楽しさ等を知ることも大切です。唯一神又吉イエスは政治・教育等全てを動かし良くして、貴方をはじめ一人びとりの役に立つようにします。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に夢・希望を持って頑張ってください。
1/22


質問ページTOPへ

<トップページへ>