世界経済共同体党

渋谷区・世田谷区は日本の汚点になる。
 
    同性愛・同性婚禁止の街頭宣伝活動 を渋谷区・世田谷区で5月12日〜11月5日までに 合計28回(時間は13時30分〜19時00分、両区は隣接しているので1日に両区を街宣しても1回と数える。)実施した。

 しかるに、両区は昨日5日から「同性愛者パートナー」なるものを認める制度を始めた。 それは全くの不義・悪・罪・犯罪である。同性愛・同性婚問題の焦点・要点は、 同性愛・同性婚は人権・多様性・マイノリティー(少数派)問題ではない、 同性愛・同性婚はやってはいけない・してはならない不義・悪・罪・犯罪であるということである。 よって、両区が始めた制度は全くのバカバカしい事実である。その事実の不義・悪・罪・犯罪によって、 両区の同性愛者・区長・賛成か容認区議・容認区民らは、唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込むものである。

 唯一神又吉イエスが再臨している日本で汚泥みたいな同性愛・同性婚をさせる訳がない。 当然、世界に於いても同様である。同性愛・同性婚禁止は日本から世界へ、または日本・世界同時的に禁止にしていく。唯一神又吉イエスの政治がそれをする。 よって、渋谷区の「同性パートナー条例」・世田谷区の「同性パートナー宣誓書による同性パートナー認可制」を廃案・廃止させるものである。 その目的で、渋谷区・世田谷区に於ける「同性愛・同性婚禁止街頭宣伝活動」を継続する。 来年の参院選でも「同性愛・同性婚禁止」を重大課題とする。




<トップページへ>