世界経済共同体党

参議院選への唯一神又吉イエスの政策・政治スタンス
 
  〔1〕宇宙万物そして人類の創造者、唯一神又吉イエスによってしか、日本・世界・人類・地球は守れない。その目的で再臨のキリスト、唯一神又吉イエスは再臨している。人間による政治・経済・教育・環境問題その他の現象を見て知るべし。

〔2〕唯一神又吉イエスの政治は、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則に基づく。唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則とは、聖書の最も大切な二つの言葉(唯一神又吉イエスの言葉)、(1)「自分を大切にするように他人を大切にする。」(2)「他人からしてもらいたいことは他人にもその通りにする=他人からしてもらいたくないことは他人にもその通りにしない。」によって、唯一神又吉イエスから与えられている一人びとりの能力を百パーセント出し合って働き、生産物は一人びとりに必要な分百パーセントを供給・配給することである。この唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則が、唯一神又吉イエスの世界経済共同体の共同の所有・生産・消費制経済の理由・根拠である。その唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体を、唯一神又吉イエスが首相そして国連事務総長を務めて実現する。尚、人間の本来の仕事は農林漁業であり、世界経済共同体日本・世界経済共同体は農林漁業中心となる。

〔3〕人間の命の輝き、ほんとうの人生、本物の生活こそが、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体。

〔4〕現在の利益至上主義経済から、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体への移行は、日本はじめ各国の一人びとりの生活を確保して収斂させる形をとる。

〔5〕唯一神又吉イエスは日本を、唯一神又吉イエスの世界経済共同体の先駆・模範の国とすべく、この日本に再臨した。日本の次の本来持つ三点を認めてである。(1)勤勉性(2)まとまり・組織力(3)諸分野における生産技術 この三点を唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則の共同の所有・生産・消費制経済に組み入れる経済は、現在の日本の利益至上主義経済を当然、凌ぐことができる。故に、当然現在の経済格差・失業・年金・医療・財政破綻問題等その他を全て解決できる。日本はそのことをする国である。当然、世界各国はその日本を見て続くものとなる。

〔6〕国会議員の務めの第一は「日本はどうあるべきか、世界はどうあるべきか。」の日本論・世界論。その日本論、すなわち唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本計画をもって、唯一神又吉イエスが挙国一致内閣をつくって首相を務める。そして、政党問題としては、唯一神又吉イエスの世界経済共同体党のみの日本となる。その後、世界も同様となる。

〔7〕日本の道は述べている通り、唯一神又吉イエスの世界経済共同体の最初の国、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本。日本の道は首相安倍晋三らの右傾化政治、すなわち天皇中心の国粋主義・軍国主義・全体主義・軍事大国化の日本ではない。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の政治は右でも左でも真ん中でもない、上。真実・真理・正義の唯一の本物の政治、故に日本・世界の全ての問題を解決できる。

〔8〕憲法第九条の改悪をはじめとする憲法改悪の裏は、首相安倍晋三らの右傾化政治、すなわち天皇中心の国粋主義・軍国主義・全体主義・軍事大国化の日本である。それは、日本の最大・永遠の懸念・危険である。故に、憲法第九条の改悪をはじめとする憲法改悪絶対不可。現憲法は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本成立時に、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則を柱とする憲法に改正する。それは現憲法の国民主権・基本的人権の尊重・平和主義をはるかに超えた永遠の憲法となり、世界各国憲法のモデルとなる。

〔9〕経済格差問題の発生源は、現在の日本経済・世界経済=新自由主義経済・グローバリズム経済・市場原理万能主義経済である。世界を単位とするその熾烈な企業間の競争経済は能力主義と企業の最大限の経営資金の企業内留保が必要となる。その状況下で大企業から中小・零細企業までが凌ぎを削っている。その結果、能力給による高額給与者がいる反面、それぞれの企業の最大限の経営資金の企業内容留保の犠牲となって、多くの一般社員や派遣社員・フリーター・パート労働者等の給与水準や最低賃金は最低レベルに抑えられる。これが経済格差の原理であり、新自由主義経済・グローバリズム経済・市場原理万能主義経済の競争原理の極みの結果である。すなわち、それは現在の日本・世界経済の病気・ジレンマである。一般社員・派遣社員・フリーター・パート労働者等の給与水準や最低賃金を引き上げようとすると、企業が留保経営資金を減少させて競争体力をなくして日本経済全体が弱体化する。かと言って、経済格差を放置すると多くの国民の個人の生活がやっていけない。これが経済格差問題の本質である。よって、経済格差問題は首相安倍晋三の再チャレンジ政策や民主党の小沢一郎の生活維新政策では、焼け石に水にしかならない。述べているように、時代がそこまで来ていることを忘れてはならない。そこで、問題解決は先ず唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の世界経済共同体日本により、将来の国民一人びとりの生活が担保・保障されることを理解することだ。そこを土台・目的にして、現在の企業間の援助・協力関係を国の指導の下で行う。そして、国民一人びとりの生活と日本経済全体を守る政治経済にすることだ。(常に述べている通り、世界経済の中で日本経済はそれができる国である。)そうすれば、現在・将来の不安は拭い去られて、企業はワークシェヤリングや給与水準・最低賃金の改善に対応でき、個人も高額所得者の累進税率の引き上げをはじめとして、国民一人びとりが国全体への必要な税負担に対応できるようになる。全ては、先に述べた通り、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本により国民一人びとりの生活が担保・保障されるからだ。そして、その唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本に国民一人びとりの絶対幸福があると、唯一神又吉イエスが言明するからだ。経済格差問題は、以上述べた通り、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本に向けての政治でしか解決できない問題であり、日本におけるその解決・克服が世界の模範となるものである。この経済格差問題解決・克服の政治を、唯一神又吉イエスが国会活動で、そして日本経済啓蒙・牽引活動としてすぐに行う。

〔10〕日本全国、誰一人として失業状態がないようにしなければいけない。そのために失業者雇用対策税を創設して、それを財源にして失業者に仕事を与える。詳しいことはホームページの第3回勉強会のレジュメを見てください。尚、法人税を累進課税方式にして、その一部を失業者雇用対策税にできないか検討中。法人税を失業者雇用対策税に充当することは税の財源問題の筋としては十分。

〔11〕テロその他の世界の問題に対して、唯一神又吉イエスが、唯一神又吉イエスの世界経済共同体へ向けての説得・交渉を始める。唯一神又吉イエスが参議院選を通して国会に出ずしてはそれは不可能。唯一神又吉イエスの再臨の国日本が、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本に向かわずしては、世界に対して物言えない。それは物事の順序・理である。

〔12〕地球温暖化等の天然・自然環境保護は、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心の、本当の人類の生活によらなければ間に合わない

〔13〕教育の最も大切な点を挙げると、子供達一人びとりに良い役割・働き・話す機会等を与えてあげて、意識・無意識のうちに自分のしていることが、楽しい・良いことをしている・勉強になる・ためになる・友達の役にも立っている・学校や社会のためにもなりそうだ等の手ごたえ・自信・満足を持って、健やかに成長するようにしてあげることだ。そのためには、子供達が助け合い・協力し合い・教え合い・かばい合う等の対人関係にならなければいけない。しかし、その対人関係をつくるには目的・内容が必要である。それは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の公平・平等の原理・原則である。それしかない。従って、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に向かわなければ、教育を守ることはできない。述べている子供達の状況・内容を、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会の大人社会の延長としての、競争教育や子供達の考え方・心・精神面の悪化が、教育荒廃の原因であるからだ。

〔14〕政治と金の問題は政治倫理・政治家の人間性の問題である。政治倫理・政治家の人間性を破壊しているのは他でもない、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会そのもの。その破壊原因の利益至上主義経済社会はそのままにして、そこと直結している政界だけ別であり得るのか。政治と金の問題はそういう問題だ。それは〔13〕で述べている教育荒廃の土台であることも知るべし。よって、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体へ進む以外に政治と金の問題の解決の道なし。それがわからない者は、時代感覚・歴史感覚のない者だ。

〔15〕唯一神又吉イエスの世界経済共同体は、国としてのけじめを守るものであることを言明する。唯一神又吉イエスの世界経済共同体は世界が単位であるが、それは行政単位として広すぎる。よって、行政単位としての国のけじめを明確に持たなければいけない。そうしなければ、逆に世界がだらしなく・いいかげんになり、旅の恥は掻き捨て的感覚も起こり得る。唯一神又吉イエスの世界経済共同体の、国としての存在価値は次の通り。それぞれの国が内側に向かって努力・研鑽し、その結果をもって外側に向かって世界各国を援助・協力・技術提供・人事交流等を通して百パーセント大切にする。すなわち、唯一神又吉イエスの世界経済共同体の国対世界の関係は求心力と遠心力のバランスの関係である。

〔16〕沖縄県内には在日米駐留軍基地の75%(面積比)が集中している。これは本土から沖縄県に対するあからさまな政治的不公平・不平等・差別である。そして、その75%の中に入っている普天間基地を移設することまで、また、沖縄県名護市辺野古への移設という、沖縄県内への移設をするというのでは、日本政府そして米国政府は不公平・不平等・差別の上塗りである。これでは、これからの政治の大義名分は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体の公平・平等の原理・原則であると宣言している唯一神又吉イエスが黙っていない。普天間基地は唯一神又吉イエスの世界経済共同体の公平・平等の原理・原則に基づいて本土移設すべきである。それは日米両国から世界へ向けての平和の大メッセージとなる。それは完全な世界平和を成就する唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体への過程であるからだ。

〔17〕唯一神又吉イエスが共産主義を徹底して批評・批判・否定するのは何故か。「真似物・偽物・嘘物・逆物」の共産主義に、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体が誤解・間違われては、日本・世界の本物の政治・永遠の政治の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体はつくれないということだ。それは物事の理。詳しくは第四回勉強会レジュメを見てください。

〔18〕天皇制は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本成立の時に廃止される。理由は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の柱、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則に照らしてである。それは、唯一神又吉イエスの歴史の推移によるものであり、廃止されるのは日本の天皇制だけではない。イギリスの王制をはじめ類似する世界の全ての制度である。廃止理由は日本の天皇制と全く同じである。

〔19〕現在をちゃんとしなくては唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に進めない。個人・企業・官公庁とも現在の仕事に専念すべし。後は唯一神又吉イエスの年々の政治スケジュールに従えば宜しい。尚、現在の利益至上主義経済の都市化・工業化の日本・世界を、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に収斂させていく具体的・枝葉末節までのスケジュールは、現在の官公庁・企業・学校等の現スタッフが行うのは当然。それはまた責任である。
 
〔20〕同性愛は人類の創造者唯一神又吉イエスに対する挑戦。それは唯一神又吉イエスの地獄の火の裁きを受ける。

〔21〕ミニスカートとそれに類するものの廃止。道徳退廃は一人びとりの幸福を壊すもの。しっかりすることが一番。

〔22〕以上、述べてきている唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体を、唯一神又吉イエスは政治責任追及をもって実現する。無責任な者には、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体という、日本人をはじめ人類一人びとりの絶対幸福はつくれないからだ。それが唯一神又吉イエスの「日本人であるなら腹を切って死ぬべし。」「地獄の火に投げ込む。」の責任追及である。詳しいことはホームページに掲載してある今までの選挙ポスター・選挙公報・街宣車の責任追及放送の原稿文で確認すべし。

以上、述べてきたところの内容の幅・詳細はホームページ・著書その他で確認してください。

 注:〔20〕、〔21〕は出馬表明後に追記しました。




<トップページへ>