世界経済共同体党

日本経済について
 
   都民の皆さん、こちらは世界経済共同体党です。私が唯一神又吉イエスです。 7月の参議院議員選挙、東京都選挙区からこの唯一神又吉イエスが立候補することを表明する。

 日本経済について述べたい。唯一神又吉イエスが言う利益至上主義経済すなわち、資本主義経済としての日本経済は世界ではじめて終わっている。 終幕していると見るべきである。高度経済成長期の1956年から1973年までの国内総生産GDPの年平均実質成長率は9.1パーセント、 安定経済成長期の1974年から1990年までの年平均実質成長率は4.2パーセント、 低経済成長期の1991年から2011年までの年平均実質成長率は0.9パーセントであり、 そして現在、約15年になるデフレが続いている。 その日本経済の連動結果として、財政赤字問題・年金原資問題・国民医療費原資問題・介護医療費原資問題・失業問題・ ワーキングプア問題・非正規社員問題・給与減問題その他、危機・難問諸問が山積している。

 安倍政権の大胆な金融緩和、インフレターゲット思考、景気対策の積極的な公共投資、それらと連動させて狙う経済成長とは、 述べている利益至上主義経済・資本主義経済としての日本経済の終幕の裏返しでしかない。

 よって、これからの日本経済の道は唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本への道しかない。 その内容は唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制」経済である。 この経済が日本人に最も合致した経済である。 日本人の持つ特性(1)勤勉さ(2)まとまり・すなわち組織力(3)諸々の技術力・能力がこの経済に合致しているからである。 よって、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本への政治により、日本が一つになって最大の経済力を持ち、発揮できる。 それは述べている、利益至上主義経済・資本主義経済としての日本経済の終幕から抜け出すことができるということである。

 先ず以っての施策は製造業の大企業に業種別連盟を、中小企業に業種別組合をつくる。 その上に大企業連盟、中小企業組合をつくり、その総本部は経産省に置くものとする。官民一体、国が一つになる経済である。 この組織の中で、経済研究・経済開発・資金・技術・人事等を協力・融通できるようにすれば日本経済・世界経済のどんな局面にも対応できるようになる。 日本にその資質がある。 先に述べた日本人の持つ特性(1)勤勉さ(2)まとまり、すなわち組織力(3)諸々の技術力・能力である。 それは新生日本経済の誕生であり、その新生日本経済がほんとうの経済である。 その日本経済は官民一体そして国が一つになる経済を以って、日本という国のバランスを追及・可能にする。 企業自体を守ることはもちろん、先ほど述べた財政赤字問題・年金原資問題・国民医療費原資問題・介護医療費原資問題・失業問題・ 非正規社員問題・ワーキングプア問題・給与減問題その他を解決できる。 すなわち、国民一人びとりの生活も守ることができるということである。 その日本経済の牽引車そして理論は、唯一神又吉イエスと、唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による 「共同の所有・生産・消費制経済」の世界経済共同体日本である。 その道、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本は世界各国の模範・リーダーとなる。 そして、成立するのが唯一神又吉イエスの世界経済共同体である。 そういうことで日本の責任は大きい。 と同時にそこには大いなる夢・希望がある。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体が物事・政治・経済の真実・真理・正義であるからである。

 共産主義と唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体とは全く違うものである。 共産主義には「共同の所有・生産・消費制経済」の理由・根拠はない。 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の「共同の所有・生産・消費制経済」の理由・根拠は、 唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」であり、それは次の通りである。 『人類一人びとりの能力は唯一神又吉イエスが与えてある。唯一神又吉イエスの聖書の言葉「自分を大切にするように他人を大切にする。」ためである。 この言葉の実現は、一人びとりが健全に百パーセント働き、生産物はプールして一人びとりに必要な分を百パーセント与えることである。』 これが唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」であり、「共同の所有・生産・消費制経済」の理由・根拠である。

 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体は唯一の真実・真理・正義であり、 そこに進まない者、すなわち常に言う「罪・犯罪の元凶・原因の利益至上主義経済」の現在の日本経済・世界経済をそのままでいいと言う者は 唯一神又吉イエスから裁きを受ける。唯一神又吉イエスがそういう者達を地獄の火の中に投げ込むものである。

 尚、本放送の文章版は唯一神又吉イエスの世界経済共同体党のホームページに掲載してあります。見てください。


テープ放送音声ファイル
・ 音声ファイルにつきましても文章等と同様の著作権方針となります。
・ 音声ファイルへの直接リンクはご遠慮下さい。リンクを張る場合はこのページにお願いします。



<トップページへ>