世界経済共同体党

2017年衆議院選総括
 
   衆議院選総括を箇条書きで述べる。

 〔1〕今選挙は全くの雨選挙であった。しかし、当然のことながら、唯一神又吉エスの世界経済共同体日本成立へ向けて、12日間の選挙期間中、積極性と集中力を継続できたと思う。選挙運動は演説(ビラ配りを含む)と選挙カーによるテープ放送の商店街・住宅街へのローラー作戦に集中した。その中の演説は雨のため傘を差したり、頭から合羽をかぶったり、ハットの帽子をかぶったりと工夫したが、寒さがあり演説の喉がいかれないかと心配したが、選挙は時間であり躊躇する間もなく、気が付いたら喉も大丈夫で、無事に選挙を終えることができていた。一方の選挙カーによるテープ放送のローラー作戦であるが、運転手の皆さんが歩くよりも遅い運転を考えていただいて、効果抜群だったと思う。住民の皆さんには一時停車して放送していると勘違いした皆さんもおられたかと思う。

 〔2〕唯一神又吉イエスは今年の年頭の代表あいさつで、「今年は唯一神又吉イエス主義の浸透・拡大・発展に万全を期する。」と言った。そういうことで選挙ポスターを従来の政治責任追及にするか、党是の唯一神又吉イエス主義にするかで迷っていたが、降って湧いたような解散で対立候補が不明確で、ポスター作製を進められない状況になり唯一神又吉イエス主義を採用した。尚、口頭では当然、政治責任追及をした。以上、支持者の皆さんに報告します。

 〔3〕獲得票は1307票。当然、満足はしていないがご投票いただいたお一人びとりの皆さんには心からの感謝を申し上げます。唯一神又吉イエスの政治・選挙は唯一神又吉イエス主義を理解させて当選することであります。最終日の秋葉原と高田馬場での演説でその応答を確信した。

 〔4〕何ケ所かの演説で、日本の首相候補は唯一神又吉イエスであると明言した。唯一神又吉イエスの国会議員・首相としての資質に気が付かれたと理解した。

 以上から、再来年夏の参議院選に向けて、奮闘・邁進するものである。



<トップページへ>