世界経済共同体党

2014年衆議院選総括
 
   衆議院選挙を終わりまして選挙総括をします。

 唯一神又吉イエスの政治は、物事全ての真実・真理・正義であり、そこに一人びとりのほんとうの命・人生・生活がある。 よって、そのことにより日本そして日本人一人びとりの全ての問題が解決できる。 それは幸福な国日本そして日本人一人びとりが幸福になることである。 それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本すなわち、新生日本であることを訴えた。 それは票数からして完璧に受け入れられたとは言えないが、しかし、 その実が実りつつあるという実感を、唯一神又吉イエスに対する励まし・声援・応援に確信した。 特に選挙ビラ配りをして感じたことであるが、その受け取りが好意的・積極的であった。 その皆さんに、「唯一神又吉イエスの存在は知っている。では何をやってくれるか。」の期待を感じた。 例えば、選挙ビラを差し出したら一瞬とまどったが、ビラのタイトルの唯一神又吉イエスという大きな太文字を 目で確認して手を伸ばされた皆さんが多くいたことでも、述べている「唯一神又吉イエスは知っている。では何をやってくれるか。」 の期待を実感した。その期待に答えるべく演説では「唯一神又吉イエスが言っている、 終わっている現日本経済をアベノミクスで解決・発展・向上させることはできない。 その現日本経済を解決・発展・向上させることができるのは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本の唯一神又吉イエスの 『自分を大切にするように他人を大切にする。』という言葉に基づく公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済 しかない。」ことをメインテーマにした。その線は選挙新聞広告・選挙公報・選挙ビラまたはホームページの 「唯一神又吉イエスの政治スタンス・政策」・テープ放送・選挙演説とつないだ。 読まれた皆さん・聞かれた皆さんには更なる理解をお願いしたいと思います。

 2016年夏の参議院選へ今回の衆議院選をスッテプにして、当選を目指して全開・全力で頑張ります。 ホームページをご覧の皆さん・支持者の皆さんへ報告をします。



<トップページへ>