世界経済共同体党
衆議院選の唯一神又吉イエスの政治スタンス(姿勢)
 
    神とは、宇宙万物そして人類を創造し、天国と地獄も造り持っている者である。その神が人間の形をとって天から降りて来た者、それが再臨のキリスト、唯一神又吉イエスである。その唯一神又吉イエスは、世界・日本を正すために来ている、再臨している。正すことによってしか日本・世界は守れないからだ。
 政治は責任追及によってしか正せない。その最大の責任追及を唯一神又吉イエスがする。郵政民営化問題その他、大切であるが、更に更に大切なことがある。最重要事は命の問題である。「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済が原因の戦争・紛争・テロ・殺人事件・自殺・産業事故・公害病・飢餓等により、毎日、日本・世界で数万人以上が死んでいる。これらの命を首相小泉純一郎・海江田万里・与謝野馨・堀江泰信らが防ぎ、守ることができるのか。彼らは逆に「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」である利益至上主義経済による政治で、これらの命を殺す者達に過ぎない。「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」である利益至上主義経済による、戦争・紛争・テロ・殺人事件・自殺・産業事故・公害病・飢餓等により、毎日、数万人以上が死んでいる、その命を殺す者達である。その命を守ることができるのは唯一神又吉イエスしかいない。唯一神又吉イエスの政治、世界経済共同体日本そして世界経済共同体によってである。その世界経済共同体日本そして世界経済共同体を、唯一神又吉イエスが日本の次期首相そして国連事務総長を務めて実現させる。よって、次期首相の座を小泉純一郎が唯一神又吉イエスに渡さないというなら、彼は述べた通り、毎日、数万人以上を殺す殺人犯であり、小泉純一郎は腹を切って死ぬべきである。他人を殺すなら自分が死ぬべきが当然であるからだ。また、海江田万里・与謝野馨・堀江泰信らは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体への政治の邪魔をして、述べた通り、毎日、数万人以上を殺す殺人犯である。よって、海江田万里・与謝野馨・堀江泰信らは腹を切って死ぬべきである。更に小泉純一郎・海江田万里・与謝野馨・堀江泰信らは、只、死んで終わるものではない。唯一神又吉イエスは小泉純一郎・海江田万里・与謝野馨・堀江泰信らを地獄の火の中に投げ込むものである。尚、小泉純一郎・海江田万里・与謝野馨・堀江泰信らを支持する有権者らも、彼らと同じく、毎日、数万人以上を殺す殺人犯であり、そういう有権者らは、当然、腹を切って死ぬべきであり、また、唯一神又吉イエスはその有権者らを地獄の火の中に投げ込むものである。
 尚、郵政民営化問題・失業問題・財政破綻問題・靖国参拝問題・外交問題その他、唯一神又吉イエスに解決できないものはない。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体へ向けての政治によってである。従って、本衆議院選の意義は、唯一神又吉イエスを東京都第一区から国会に出して、唯一神又吉イエスを首相とする挙国一致内閣を作らせることだ。その挙国一致内閣とは世界一致内閣である。その政治が唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体へ向けての政治である。








<トップページへ>