世界経済共同体党
ショートコメント    随時更新
 
No,1〜19  No,20〜39  No,40〜60  No,61〜80  No,81〜100  No,101〜120  No,121〜140
No,141〜160  No,161〜180  No,181〜200  No,201〜220  No,221〜240  No,241〜260  No,261〜280
No,281〜300  最新のコメントへ

301、 唯一神又吉イエスが現日本経済は世界ではじめて終わっていると言っている。 すなわち、利益至上主義経済(資本主義経済)とは、頑張れば頑張るほど GDP(国内総生産)の伸び率が鈍って終わるという性格の経済である。 それはGDP(国内総生産)ゲーム主義経済と言ってよい。 それにひきかえ、唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による 「共同の所有・生産・消費制経済」の世界経済共同体日本・世界経済共同体は 全ての経済必要性を満たすことが目的であり、経済による困難・苦難・困惑・当惑は出てこない。 すなわち、全健全性経済である。
2015/2/7

302、 首相安倍晋三の施政方針演説の中の「この道」の表現は「この方法」という意味にしかならない。 それを安倍晋三は日本の進むべき道としての「この道」を使っている。軽率・軽薄・不謹慎である。これでは日本語がおかしくなる。 日本人がおかしくなる。自らの国粋主義を意識しての言葉であるなら尚更である。 彼の国粋主義に物事・政治の真実・真理・正義はないからである。
2015/2/14

303、 考えられないような殺人事件が起こっている。元凶は「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と 「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義が人の心・精神・人生を喪失させていることにある。 唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」から出る一人びとりの心・精神・人生がそれを解決する。
2015/2/17

304、 渋谷区の同性愛カップルに「結婚に相当する関係証明書」発行。同性愛は自由という名に溺れた 不道徳・不正義の象徴である。 渋谷区はそれを知らんのか。同性愛は「少数者問題」「多様性問題」ではない。 「あってはいけない、やってはいけない。」罪・犯罪である。唯一神又吉イエスが同性愛者は地獄の火の中に投げ込むものである。
2015/2/21

305、 「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義は人間の弱さを克服できない。 故に、そこから人類の破綻・破滅・滅亡となる。 唯一神又吉イエス主義、または唯一神又吉イエスの 「物事・政治の真実・真理・正義主義」が絶対必要不可欠である。
2015/4/19

306、 どのようにして、日本を守るのか。本当の日本、物事・政治の真実・真理・正義の日本を以って守る。 世界も同様である。それが唯一神又吉イエスの政治である。
2015/8/19

307、 唯一神又吉イエスの週2回の街頭宣伝、現在、その約60パーセントを渋谷区・世田谷区の住宅街までの街頭宣伝に使っている。 両区の同性愛・同性婚の容認を阻止するためである。その重大性を知るべきである。 同性愛・同性婚は人間が退廃して、日本・世界・人類の破綻・破滅・滅亡の要因となる。渋谷・世田谷両区長らは軽薄人間区長である。 同性愛・同性婚容認の両区長・両区議会議員・両区民らは、 唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込むものである。
2015/8/24

308、 ロシアのロゴジン副首相の日本に対するハラキリ発言。 何でも言うデタラメバカといったところだ。ゆるみ・たるみ・横着である。
2015/8/26

309、 唯一神又吉イエスが全てである。それは唯一神又吉イエスの政治が、物事・政治の唯一の真実・真理・正義であるということである。 よって、唯一神又吉イエスの政治以外は、日本・世界・人類の破綻・破滅・滅亡となる。 人類社会の事件・事故その他の諸々の状況を見てそのことがわからなければいけない。
2015/9/13

310、 宝塚市が「同性パートナー認定制度」を予定。何故、こんなに早くか。宝塚歌劇団が影響しているのか。 宝塚の男性役はやめるべきだ。それにうつつを抜かすと同性愛・同性婚に進む・走る危険があるからだ。 同性愛・同性婚はそういううつつを抜かす類のものであることを忘れてはならない。 軽率・軽薄・異常・変態である。同性愛・同性婚は、愛・結婚は言うまでもなく 異性愛・異性婚という命・人生・生活の最大のけじめが抜けている。 同性愛・同性婚は底抜け・間抜け人間、外れ者人間である。尚、歌舞伎その他の男の女役・女の男役は全てやめるべきだ。 同性愛・同性婚に関係なくとも、そこまでの芸能・演劇は必要ない。 それは人生の締まり・けじめをだめにし、そこから出てくる輝き・力・希望をなくさせる方向性を持つからである。
2015/12/07

311、 政府の「来年参院選前後に於ける、低所得の高齢者など約1,250万人への30,000円の臨時給付金」、 実質は参院選の買収行為に当たる。首相安倍晋三に恥はないのか、頭は確かか。 政治は人間をつくり・育てるところでなければいけない。 安倍晋三の政治は日本人という人間を壊し、日本を壊す政治である。 円安・株高の成金政治家ではしようがない。安倍晋三、即刻、退陣せよ。
2015/12/13

312、 社会・政治とは、先ず第一に人格という人間をつくるところでなければいけない。 利益至上主義経済(資本主義経済)と民主主義は、逆に人間を破綻・破滅させる社会・政治である。 唯一神又吉イエスが言う通り、「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」が利益至上主義経済であり、 「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められないのが民主主義であるからだ。 唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」という言葉に基づく 「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」の 世界経済共同体日本・世界経済共同体のみが述べている目的を達成できる。
2015/12/27

313、 唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」という言葉。 この心・精神があれば、人は皆幸せになれる。幸福はそこにある。 そして、物事・政治の全てにそれを出すこと、実行することだ。 その時に、順序や方法を考える必要性があることはある。
2016/1/10

314、 利益至上主義経済(資本主義経済)社会は不健全社会。 一生、金のことを心配しなければいけない。それでは人生がなくなる。 そこまでのことが必要なのか。唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」 という言葉に基づく「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」 社会には人生の全てがあることを知るべきである。
2016/1/16

315、 選良としての国会議員、しかも前経済再生相としての甘利明の一連の金銭授受疑惑。 「めりはりなし、けじめなし、でたらめ、底抜け。」、状況からして体質。 体質なら議員辞職は当然。衆議院議員甘利明、経済再生相辞職と同様、即刻、議員辞職せよ。
2016/01/30

316、 唯一神又吉イエスが現日本経済は終わっていると言っている。 アベノミクスの日銀による無制限・異次元・大胆と言われる量的金融緩和と29日発表の日銀当座預金のマイナス金利は、 その終わっている現日本経済の現われ・証拠である。 終わっている現日本経済の解決は唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本しかない。
2016/01/30

317、 唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」という言葉に基づく 「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」社会の心・精神を持って、 皆がいつでもどこでもいっしょにいることができることが一番うれしく・楽しいことだ。 それは何とも言えない幸せである。それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本社会・世界経済共同体社会である。 一方、全てが競争の利益至上主義経済社会または資本主義経済社会と自己中心を止められない民主主義社会では、 述べている「いつでもどこでも皆がいっしょにいることができる。」という幸せが不可能である。 だから、現社会は一番大切なものが抜けた不幸せ社会である。不可解な不幸せ現社会とはそういうこと・ものであることを知るべきである。
2016/02/20

318、 首相安倍晋三の米軍普天間基地辺野古移設和解。6月の沖縄県議選、続く参議院選目的の利益誘導であることは明白。 安倍晋三には恥も外聞もないのか。それは日本が日本人一人びとりがそうなることである。 よって、この論理を持たない者は首相失格者である。安倍晋三は首相失格である。即刻、退陣せよ。
2016/03/09

319、 文筆家・タレントの乙武洋匡の不倫は絶不道徳。 その乙武に夏の参議院選出馬の噂があるが、仮に出馬すれば、不倫男、乙武が更に国民を愚弄することとなる。 国会議員は国民の代表・模範でなければいけないからだ。 乙武を出馬させる政党があるならば、それは国民に対する無責任政党である。
2016/03/28

320、 性同一性障害とは性誤解性障害でしかない。 その性別の逆の心をそのままにしていい訳がない。 それは人間としての人生ではない。当然、直さなければならない。自らの肉体構造を見て・認めてそうすることだ。 人生とは、自分の間違い・やってはいけないこと・勉強不足等を訂正・修正・向上させることであることからしてもそうしなければいけない。 人類の創造者唯一神又吉イエスが言っていることを忘れてはならない。 そうしない者は唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込むものである。性誤解性障害は不義・悪・罪・犯罪であるからだ。
2016/04/15

321、 民主主義云々で物事・政治を解決しようとするのは間違いである。要は、それが真実・真理・正義であるかだ。
2016/04/26

322、 8日の渋谷でのLGBTパレードはやめろ。 同性愛性同一性障害 は民主主義からの自己中心欲・自己顕示欲であることを忘れてはならない。 それを自由・解放・多様性と言うならば笑いごとでしかない。しかし、それは不義・悪・罪・犯罪であり、人類の破綻・破滅・滅亡の要因となる。 故に、唯一神又吉イエスの真実・真理・正義によって抹殺するものである。 当然、唯一神又吉イエスが当事者・関係者・容認者を地獄の火の中に投げ込むものである。
2016/05/06

323、 LGBT問題。自民党政調会長稲田朋美が「LGBTは人権問題」と言っている。 駐日米大使キャロライン・ケネディが「LGBTは現代の公民権問題」と言っている。頭がおかしいのか。 LGBTは人権問題や現代の公民権問題ではない。LGBTはやってはいけない不義・悪・罪・犯罪である。
2016/05/11

324、 都知事舛添要一、公用車使用問題・家族のホテル宿泊費不正・外食食事代不正・外国出張費異常高額問題。 これだけの疑惑が出てくるとはどういうことか。それは舛添要一が高慢・厚顔・神経なし人間である証拠だ。 それは選良たる東京都のトップ都知事にふさわしくない。東京都が腐ってしまう。 よって、都知事舛添要一の辞職は当然。即刻辞職せよ。
2016/05/14

325、 沖縄県での元海兵隊員の軍属による女性殺人事件。何というおぞましさか。 人の命を何と思っているのか。精神構造を疑うものである。どうしてそうなったのか。 米軍基地あるが故の被害であることは言うまでもないが、 在日米軍・米政府・日本政府・沖縄県は原因を徹底究明しなければならない。 そして、米軍の綱紀粛正をはじめ必要なこと・策をすべて講じなければならない。
2016/05/21

326、 消費税(軽減税率適用)10%へのアップを2度も延期するとは首相安倍晋三、政治の軽重を問われる。 消費税(軽減税率適用)10%へのアップは財政総体的に国・地方自治体の財政健全化に資することは言うまでもない。 国と地方自治体の財政赤字が1,000兆円を越えた現在、財政破綻の危機を国・地方自治体・全国民が共有しなければいけない。 そこを押さえたうえでの100%の経済努力が求められるからだ。 降って湧いたような円安化オンリー首相安倍晋三は日和見主義・ご都合主義首相、日本を牽引する首相の器ではない。 即刻、退陣せよ。
2016/06/02

327、 高校野球の女子マネージャー問題。女子マネージャーがグランドに立つ立たないの危険性の問題ではなく、男子野球部に女子がいるのがおかしい。 あくまでも男女の区別からである。このような問題、そこまで考えるから他の物事にもしっかり・堅実に対応できることを知るべきである。 民主主義の現代は自由過ぎてでたらめになることが多い。女子マネージャー問題も端をそこに発する。 女子マネージャーが高校野球が好きであることは言うまでもないと思うが、女子マネージャーは女子生徒のスポーツその他に参加すべきである。 いくらでもある筈である。男女の別(区別)は物事の基本として絶対であることを知るべきである。 尚、女子スポーツに男子監督がいる場合等があるが、それは現在的必要性の問題として判断すべきである。
2016/08/07

328、 現日本・現世界は嘘の日本・世界である。その内容が「金が第一・金がすべて」 「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題を止められない民主主義」であるからだ。 ほんとうの日本・世界とは、唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」 という言葉に基づく「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」と そこにある唯一神又吉イエスの「物事・政治・経済の真実・真理・正義・普遍主義」の世界経済共同体日本・世界経済共同体である。
2016/08/21

329、 人類・人生の師は唯一神又吉イエスである。 その内容は、唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」という言葉に基づく 「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」と、そこからの 物事・政治・経済の真実・真理・正義・普遍である。 それ、すなわち、又吉主義である。
2016/09/03

330、 自由・解放・人権の民主主義。ただ、不義・悪・罪・犯罪を自由・解放・人権と言ってはならない。例えば、同性愛・同性婚である。それは人類の破綻・破滅・滅亡の要因・原因となる。物事には、基準・けじめが必要である。唯一神又吉イエスがそれを明らかにする。
2016/09/19

331、 人間は自由である。故に、師が必要である。その師が唯一神又吉イエスである。 その教えは、唯一神又吉イエスの物事・政治・経済である。 そして、その中にある真実・真理・正義・普遍である。 そこに全てがあることを忘れてはいけない。
2016/10/1

332、 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体は、誰一人として意義・意味のわからない人間、虚無的人間、虚無にしない。 一人びとりに希望・人生・働き・幸福を与える。罪・犯罪は激減・皆無にする。それは、そこに物事・政治・経済の真実・真理・正義・普遍があるからだ。 それが又吉主義の共同の所有・生産・消費性経済である。
2016/10/16

333、 次のようなツイッターがあった。「唯一神である自分が言うから正しい。」というロジックで一貫していた。「唯一神である。」を認めれば、ロジック的には破綻がない。というもの。唯一神又吉イエスが全くわかってない。形式主義者なのかね。唯一神又吉イエスが常に言っているのは、唯一神又吉イエス以外に本当の理論・論理はないということを言っている。次の言葉を熟考すべき、さらにはその言葉で熟考すべき。唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」という言葉に基づく「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」と、そこからの物事・政治・経済の真実・真理・正義・普遍に全てがある。これである。 これが唯一神又吉イエス主義である。
2016/11/07

334、 国を想う者は世界も想うべきである。それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。それは求心力と遠心力のつり合いの関係である。地球上にそれが必要である。
2016/11/16

335、 マスコミの世論調査で安倍内閣の支持率が60%を超えた。安倍内閣の根幹はなにか。日銀による円安化である。 すなわち、円安化オンリー政治が安倍内閣であり、更には円安化オンリー国粋主義政治であり、それは円安化依存他力本願政治である。 その円安化がなかったならば、右往左往政治にしかならなかったであろう。そういう安倍内閣の高慢・傲慢政治は底抜け・間抜け政治でしかない。 アベノミクスをはじめとする日本・世界の金融化中心経済は、唯一神又吉イエスが言う利益至上主義経済の最期の姿であり、それは日本・世界・人類・地球を破綻・破滅・滅亡に直面させている経済である。 よって、アベノミクスはもちろん、現日本・世界経済は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体へ移行する時代である。
2016/12/2

336、 東大生、千葉大医学部生・教官、慶大生らによる3件の集団婦女暴行事件。学生にして良心のかけらもない。唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義の結果である。その傾向は直接・間接に更に拡大して、人間社会か畜生社会かわからない時代になる。唯一神又吉イエス主義の物事・政治・経済によるしか解決方法はない。それは唯一神又吉イエス主義により、人、一人びとりの人間という人格がつくられるからだ。
2016/12/11

337、 国と国民一人びとりの関係とは何か。国民一人びとりが国を守り・つくる。その国が逆に国民一人びとりの命・人生・生活を守り・つくることである。それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。 その核は、当然、唯一神又吉イエス主義である。
2017/1/10

338、 唯一神又吉イエス主義の「自分を大切にするように他人を大切にする。」という言葉の心・精神を持って、 皆がいつでもどこでもいっしょにいることができることが一番うれしく・楽しいことだ。 それは最大の幸せであると言っていい。それが人間である。それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体社会である。 全てが競争の利益至上主義経済社会と自己中心をとめられない民主主義社会で述べていることができるのか。だから、そこでいろいろな問題が起こることを忘れてはならない。
2017/1/21

339、 国家公務員法違反の天下りあっせんが組織的に起こった。しかも、日本の教育の中枢、文科省でそれが起こっている。何をか言わんやである。安倍政治には底がない、底が抜けている。政治の基本・底は、国民一人びとりの人間という人格をつくることだ。日銀の金融緩和による円安化オンリー経済のアベノミクスの首相安倍晋三にはそれがない。降って湧いたようなアベノミクスの安倍晋三にはそれがない。安倍政治の表と裏は合致しないということだ。日本がおかしく・恥なし・軽薄・ぜい弱化しているということである。文科省での天下りあっせんはそれを物語っている。以上から、無責任首相安倍晋三、即刻、辞職・退陣せよ。
2017/1/22

340、 底抜け・間抜けとは物事の基本・底が抜けているということである。現代文明にそれが多い。現代文明がそうであると言ってもいい。便利さや効用を求めて、人間性を失う・無視することである。そこに本当の幸せはない。虚偽の幸福しかない。どうもおかしいと思うのはそれである。人間の文明の程度を知るべきである。
2017/2/01

341、 人間・人間という人格をつくるには行い(=実行)が必要である。唯一神又吉イエス主義の一つびとつを、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に於いて行うことによって、人間・人間という人格は自ずからできる。唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義社会にはそれがない。あるのは口先だけである。その両社会には物事・政治・経済の真実・真理・正義・普遍がないからである。
2017/2/19

342、 小説等の文学の目的は人間の命・人生・生活を追及することにある筈だ。 だとすると、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と 「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義社会ではその目的は達成できない筈だ。 それどころか、その両社会に埋もれ・耽溺・徘徊・右往左往するものにしかならない筈だ。 よって、小説等の文学の目的は、物事・政治・経済の真実・真理・正義・普遍の唯一神又吉イエス主義社会しかないことを知るべきである。
2017/3/1

343、 森友学園の土地購入に関する不祥事。どうしてこのような不祥事が起こるのか。それは政治家・役人・民間の一人びとりの人間という人格がだめになり退廃して腐り、監視の目がないからだ。それは唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義社会の宿命である。この論理に気がつかなくては意味がない。唯一神又吉イエス主義の世界経済共同体日本・世界経済共同体では、政治家・役人・民間人の一人びとりの人間という人格の集合体社会、すなわち、国民一人びとりが監視の目となり諸悪を阻止するものとなる。その核が唯一神又吉イエス主義である。
2017/3/8

344、 国有地売買にかかる森友学園問題、奇々怪々といった様相。こういう政治・社会様相では日本がもたない。唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金がすべて」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義社会の政治・社会様相がもろに出ている。これまでの奇々怪々的様相は今後も現実に続く恐れがある。でなければ、問題が闇に葬られる恐れがある。よって、国会は森友学園側・国会議員側・財務省理財局側その他の全ての関係者の徹底的証人喚問を行って、真相を明らかにする義務・責任があることを忘れてはならない。
2017/3/17

345、 証人喚問・参考人招致まできた国有地売買にかかる森友学園問題。更に、喚問・招致を進めて徹底的真相を明らかにすべきである。その筆頭は現在的に首相安倍晋三夫人昭恵氏の証人喚問である。これを現政権が否定するならば不公平・不平等政権であり、あるべからざる政権ということになる。この森友学園問題では次のことも透けて見える。政治家家系というだけで首相になった安倍晋三の正体がばれたんではないのかということである。確かに、彼の政治姿勢は甘く・軽く・哲学的思考など無縁のようだ。よって、安倍晋三は首相として日本を牽引するリーダーではない。即刻、退陣・辞職せよ。
2017/3/25

346、 首相安倍晋三の森友学園その他の土地疑惑。「火のない所に煙は立たない。」という諺もある。一般人でも「疑われるような真似はやめよう」と言う。それは常識である。それを首相がやるとはどういうことか。そういう軽薄・非常識政治は不要である。。これでは日本が駄目になる。首相安倍晋三の資質が問われる。よって、彼の政治姿勢は辞職に値する。首相安倍晋三、即刻、退陣・辞職せよ。
2017/4/3

347、 歩きながらのスマートフォン操作は、人道・人生違反である。人道・人生はしっかりと落ち着いたものでなければいけないからだ。歩きスマートフォン操作は雰囲気がない。雰囲気とは、心・気持・精神のあらわれでもある。とても大切なことだ。時代が進むにつれ社会の雰囲気がなくなってきている。人類の大損失である。人間の雰囲気をなくさせているそれらの物事は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に向かって・なって解決できる。当然だが、必要性を以って解決するものである。
2017/4/5

348、 5月7日の渋谷でのLGBTパレード。真実はその逆である。LGBTは人生なしの好き勝手馬鹿でしかない。LGBTは好き勝手馬鹿人間の無知・無恥・無能人間行為でしかない。人類の創造者、唯一神又吉イエスが全てであり、全てを知っている。LGBTは不義・悪・罪・犯罪である。よって、LGBT当事者とその容認者は、唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込むものである。
2017/5/10

349、 森友学園問題・加計学園問題に於ける首相安倍晋三。仕組もうと思えばいくらでも仕組める。後は人間だ。その図々しさ・厚かましさ・厚顔は計り知れない。放って置いたら売国奴政治になる。手を打つべし安倍晋三。即刻、退陣、辞職せよ。
2017/5/28

350、 「自国第一主義」のアメリカトランプ政権、「地球温暖化パリ協定」離脱。物事には程度というものがある。そして、バランスを保つものである。トランプ政権には「ラストベルト(錆ついた工業地帯)」はアメリカの問題、「地球温暖化」は世界・地球の問題という意識・見極めがない。だから、こうなる。トランプ政権は無知・非常識政権である。その結果は、地球温暖化が自分たちに戻ってくることを知らんのか。
2017/6/08

351、 「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義は法律に触れなくとも、一人びとりが社会全体が虚無化し、必要性を行えなくなって、日本・世界・人類・地球が破綻・破滅・滅亡する。これが民主主義の基本的欠陥・問題である。これを解決できるのは唯一神又吉イエス主義しかない。
2017/6/24

352、 都議会議員選挙。めりはり・けじめはどこへ行った。都議会単位では自民党と都民ファーストの会が対立しながら、都知事小池百合子、「政府 =(首相安倍晋三)は攻撃するな。」と言う。当然、安倍晋三も同類項だ。民進党では離党候補者を支持すると言う。どうもおかしい。穴だらけの政治ではないのか。明確な政治目的がなく、なれ合い・ハンドリング政治に終始しているからだ。これでは、都民・国民の精神衛生にも良くない。
2017/6/28

353、 ドイツ連邦議会は6月30日、同性婚を合法化する法案を可決した。首相メルケルが採決への反対姿勢を転換したのは、そのほんの数日前だった。合法化を問う投票には反対票を投じた。首相としての責任は、個人としての反対票か、採決への反対姿勢を転換した首相としての政治姿勢か。当然、責任は採決への反対姿勢を転換した首相としての政治姿勢にある。よって、メルケルは唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込むものである。
2017/7/09

354、 人間・人類には、人間・人類を守る力はない。人間・人類を守ることができるのは、その創造者唯一神又吉イエスしかいない。そのことを熟知すべきである。そうでなければ、日本・世界・人類・地球には破綻・破滅・滅亡しかない。人類の現状、「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済、「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義とはそういうものである。
2017/7/22

355、 民主主義の頭はおかしくなるものである。民主主義の自由・開放・人権からきての自己中心・好き勝手・やりたい放題・複雑性・多様化等からくる腐敗・腐乱・破綻である。人類は自由・開放・人権の手前それを止めることができない。それはどうしようもないと考えているからである。民主主義の至るところはそういうものである。それは人間の弱さ・限界である。しかし、人類には創造者がいる。その創造者は天国と地獄を以って、人類一人びとりのこの地上の命・人生・生活を裁くものである。それが唯一神又吉イエスである。そして唯一神又吉イエスは、神であるが故の真実・真理・正義・普遍を以って、人類を教える者である。当然のことだが、民主主義は唯一神又吉イエス主義となる。以上から、人類は民主主義が何であるかを知るべきである。
2017/8/03

356、 利益至上主義経済は物々交換経済・貨幣経済を通してどんどん成長して現在に至っている。そして、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済となっている。その中で利益至上主義経済の競争から振り落とされまた負けた多くの人たちが苦しみ幸福にはほど遠いという現実がある。殺人事件さえも起こる。それらは利益至上主義経済が原因であることを忘れてはならない。そして、利益至上主義経済は人心の破壊と自然破壊を以って、日本・世界・人類・地球を破綻・破滅・滅亡に直面させている。物事・政治・経済、全ては本物でなければいけない。唯一神又吉イエス主義の共同の所有・生産・消費性経済はその本物の物事・政治・経済である。
2017/8/23

357、 アメリカのナショナル ジオグラフィックの某特集記事の唯一神又吉イエスへの論評の最後のところのeventurely以下の部分を、唯一神又吉イエスがまとめて言うと、「唯一神又吉イエスがアメリカで政治をする。」ということになる。しかし、そういう事実は唯一神又吉イエス持っていない。唯一神又吉イエスは日本に再臨した。日本で世界最初の唯一神又吉イエス主義の共同の所有・生産・消費制経済の世界経済共同体日本を成立させるためである。そして、唯一神又吉イエスの世界経済共同体各国を成立させていくものである。
2017/8/23

358、 民進党の山尾志桜里衆議院議員の不倫問題。考えられないことだ、病気ではないのか。唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義の日本の社会退廃がそこまで来ていることを知るべきである。不倫の両者とも司法試験合格者の元検事・現弁護士である。それは日本の破綻・破滅・滅亡が目の前まで来ていることを意味する、山尾志桜里は当然、衆議院議員を辞職すべきである。同じく、不倫問題の自民党の参議院議員今井絵理子も当然、参議院議員を辞職すべきである。
2017/9/7

359、 道徳とは人生の基本・土台である。道徳を無視・ないがしろにすると、心・精神の防波堤がなくなり、人生が荒廃する。そこは罪・犯罪、人生の破綻・破滅・滅亡の誘惑の場となる。
2017/9/7

360、 今回の衆議院選の唯一神又吉イエスの主張・内容は唯一神又吉イエス主義であったが、唯一神又吉イエス主義の完璧・完全さがわかったであろうか。唯一神又吉イエス主義によれば、日本・世界・人類一人びとりが完璧・完全な幸福になることができる。2019年夏の参議院選の旗印は当然、唯一神又吉イエス主義である。都民の皆さんをはじめ、ひいては全国の皆さんがこぞって唯一神又吉イエスの政治について来ていただきたい。
2017/11/14

361、 書いた字には味わい・親しみがある。活字・スマートフォン時代ではあるが・・・。命・人生・生活は自分でやって・考えて・経験してこそのものである。便利さ・スピード・忙しさだけの命・人生・生活は問題である。余裕・立ち止まって考えるだけの命・人生・生活が必要である。しかし、これを阻む絶対的なものがある。唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因の利益至上主義経済である。唯一神又吉イエス主義の共同の所有・生産・消費制経済で、述べた命・人生・生活を取り戻すことができる。
2017/11/26

362、 日本・世界・人類に師が必要である。それは人類の創造者唯一神又吉イエスである。その師についていかなければ、人類は何をするかわからない、どうなるかわからない。自由なるものとしてつくられた人類とはそういうものである。そうして破綻・破滅・滅亡に直面している。唯一神又吉イエスの教えは先ず、唯一神又吉イエス主義である。これにより、人類一人びとりは利益至上主義経済の「金が第一・金がすべて」「罪・犯罪の元凶・原因」人間と民主主義の「自己中心・好き勝手・やりたい放題」人間から解放されて、健全・全うな人間となる。
2017/12/04

363、 時代はほんとうの生活をする時代である。道として当然そうであり、そうしないから日本・世界・人類が破綻・破滅・滅亡に直面している時代となっているからである。しかし、それを阻む絶対的なものがある。唯一神又吉イエスが常に言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義の両者である。この両者を唯一神又吉イエス主義は駆逐するものである、そこで成立する唯一神又吉イエス主義の共同の所有・生産・消費制経済の世界経済共同体日本・世界経済共同体では自ずからほんとうの生活が営まれる。唯一神又吉イエス主義にはほんとうの生活が内蔵されているからである。
2017/12/15

364、 沖縄県普天間飛行場のヘリコプターの窓枠が、隣接する小学校の校庭で体育授業中の子供たちのそば13メートルに落下した。何ということだ。日米両政府はこの危険性をどう見るのか。まさか黙視するつもりではないだろうな。そうでないなら、普天間飛行場を緊急移転すべきである。嘉手納飛行場にである。日米両政府がこれを実施しないならば、日米両政府の政治に必要性なし、その政治は成立しない。関係する普天間飛行場辺野古移設は、沖縄県米軍基地駐留の不公平・不平等性・米軍基地沖縄県内一極集中性からしてあってはならないことであり、普天間基地は本土移設すべきである。よって、普天間基地辺野古移設工事は即刻やめるべきである。
2017/12/15

365、 今年もあとわずかだが、どういう年であっただろうか。支離滅裂・混乱・滅茶苦茶無茶苦茶と言う以外の何物でもない。本当のもの見る目は唯一神又吉イエスにしかない。唯一神又吉イエス主義その他、唯一神又吉イエスを勉強することである。
2017/12/27

366、 「オリンピック候補選手がライバルの飲物に薬物を混入。」ここまで来たら人生は終わりだ。ライバルとは最も良き競争相手として尊敬しなければいけないのがライバルだ。ところが、現在は心・精神・人生に締まりがなくなった。原因は「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義である。この考えられない事件の背景はこうである。
2018/1/11

367、 唯一神又吉イエスが物事・事件等の背景・原因等を社会的責任として求めることが多い。特に「金が第一・金がすべて」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義に対してそれが多い。しかし、社会的責任のなさからくる不義・悪・罪・犯罪を個人又は企業等が犯すならば、言うまでもなくその個人・企業等が犯人・犯罪企業である。そのことを常に脳裏において唯一神又吉イエスの物言い・ショートコメント等を読んでいただきたい。
2018/1/14

368、 性犯罪が増加している。性犯罪は自分をコントロールできない状態である。これが常態化したら、人間の屑になる。そしてそれは社会のゴミ化・クズ化を意味する。どうしてそういう結果になるのか。「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義社会では、子供たちをはじめ国民一人びとりの人間教育ができないからだ。その結果、国民一人びとりの心・精神という人格がつくれないからだ。述べている不可能を可能にできるのが、唯一神又吉イエス主義の世界経済共同体日本・世界経済共同体である。そこには学校・生活・人生を通しての子供たちをはじめ国民一人びとりへの人間教育が歴然として行われるからだ。
2018/1/28

369、 首相安倍晋三は、憲法改悪論議を世論調査等により、国粋主義政治家の面を脱いだりかぶったりしながら政治をしている。それはまるで詐欺師だ。その詐欺師の安倍晋三がまたいい子になろうとしている。2・3世政治家の宿命である。明白な政治姿勢を持たない安倍晋三は辞職すべきである。そこが政治の生命線であるからだ。その政治生命のなさが、森友問題・加計問題に明白に出ている。首相安倍晋三、即刻、辞職せよ。
2018/2/19

370、 「裁量労働制の対象の拡大を働き方改革関連法案から全面削除、事務内容混乱により。」「新幹線台車ひび割れ事故」「リニア談合事件」の三つの経済問題は円安化オンリー首相安倍晋三主導の現、利益至上主義経済日本の弱体化である。過去の日本経済の伝統の堅実でしっかりするという日本経済の国民一人びとりの空気・精神・考え方が崩壊してきているのだ。これでは日本経済の破綻・破滅・滅亡は近い。首相安倍晋三は責任をとって、即刻辞職せよ。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本へ進む時代である。
2018/3/03

371、 財務省の公文書改ざんは日本社会を堕落・崩壊させるものである。日本はその逆の道を通ってきた筈である。誠実さ・虚偽否定の社会道徳である。すなわち、それは日本そのものである。よって、それは全容解明が必要であることは当然である。その中での最重要課題は当事件と首相安倍晋三との関係である。当公文書改ざんの内容が安倍晋三の政治姿勢擁護であることは明白であり、安倍晋三が昨年2月17日に「私や妻が国有地売却問題に関係していたことになれば首相も国会議員もやめる。」と国会で答弁した時期に公文書改ざんも進んでいたからである。よって、財務省公文書改ざんの本丸は首相安倍晋三である。首相安倍晋三、即刻、辞職せよ。
2018/3/17

372、 普天間飛行場の辺野古移設工事は護岸工事を経て7月には土砂投入予定だという。この辺野古工事は公平・平等性という政治の原点を踏みにじり、辺野古の海というかけがえのない海を埋め立てる自然破壊である。その責任は重大である。その重大責任者は首相安倍晋三である。よって、唯一神又吉イエスが安倍晋三を地獄の火の中に投げ込むものである。アメリカ大統領ドナルド・トランプも安倍晋三と同じ責任であり、唯一神又吉イエスがドナルド・トランプを地獄の火の中に投げ込むものである。
2018/3/26

373、 佐川宣寿は40回以上も改ざんの答弁を拒否した。「本人が刑事訴追を受ける恐れがある場合は証言を拒否できる。」という議院証言法の規定によるものであるが、しかし、だからこそ的確に証言すべきであった。「改ざん問題の責任はひとえに私にある。」と言っているからだ。要するに責任は認めるが責任は果たさないということだ。彼は自分のしたことがわかっていないのだ。公文書改ざんの重大さがである。わかっているなら証言した筈だ。恥のないことこの上ない。彼は国民の前をどうして通るのか。
2018/3/31

374、 (1)リニア談合事件(2)新幹線台車亀裂トラブル(3)財務省に於ける公文書改ざん問題(4)自衛隊日報問題(5)厚生労働省の裁量労動制不適切データ問題(6)加計学園問題(7)現財務省事務次官福田淳一の職権乱用によるセクハラ疑惑等は何を意味するのか。日本人の持つ一番良いものがなくなってきているのである。日本人の一番良いものとは、物事の良し悪しに真面目に判断・責任を持ちしっかり一生懸命に努力する。これらは日本人の生活・人生・伝統から出てきている。その日本人の人間像が揺らいでいる。原因は、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義が来るべきところまで来ているからである。よって、この日本人の人間像の揺らぎ・崩壊は止められない。現社会そのものが原因であるからである。更に大きく・ひどくなる。これを止めることができるのは、唯一神又吉イエス主義による世界経済共同体日本しかない。
2018/4/12

375、 財務省事務次官の福田淳一がセクハラ発言で辞任した。同じ日に新潟県知事の米山隆一が女性問題で辞職した。国民一人びとりが、締まりのない・暗澹たる思いにならなければ・・・。日本はすでに破綻・破滅状態にあるのだ。どろどろした中身の日本である。確かに二人は高学歴だがそれも何の役にも立っていない。彼らの問題が人間の内心の問題であるからだ。人間の内心とは、人間の心・精神という人間の人格である。すなわち、日本の破綻・破滅、更には滅亡とは日本人一人びとりの人間の内心、心・精神という人格の破綻・破滅・滅亡である。原因は、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義という現日本社会である。よって、解決は唯一神又吉イエス主義の世界経済共同体日本しかない。
2018/4/21

376、 5月3日は憲法記念日である。現憲法は日本人の手によるものではないが、当然重いものである。よって、現憲法を改正するには、本当の日本と本当の政治を目的とするものでなければいけない。それは唯一神又吉イエス主義の「共同の所有・生産・消費制経済」の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本である。以上から首相安倍晋三のは憲法改悪である。「金が第一・金が全べて」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題をとめられない」民主主義をどうすることもできず、バックにはあるべからざる国粋主義を持っているからである。よって、来年夏の参議院選に向けて安倍晋三の憲法改悪を粉砕するものである。
2018/5/03

377、 元首相秘書官柳瀬唯夫は、信用のおけない軽薄官僚だ。そして、愛媛県の文書の記述に「本件は首相案件」という記述があり、その信憑性を疑う状況は全くないのに、ここにきて国会の参考人招致で「伝えたかった趣旨とは違う。」と発言している。これは人間が疑われる全くの嘘だ。信用のおけない軽薄官僚は嘘までもつく詐欺師である。こういう人間が日本の官僚であるのは許されない事実だ。以上から柳瀬唯夫は現職を辞し、同時に国家公務員を辞すべきである。
2018/5/12


<トップページへ>