ショートコメント   261〜280
 
戻る<< 261〜280 >>次へ >>最新のコメントへ

261、 人類の最大の問題は、人類一人びとりの人間性・人格を失わせる経済・文化・人生生活になっていることだ。 それが、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済社会と、 「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会である。 そして、その両社会は人類の破綻・破滅・滅亡となる。 その日は近い。それを止めることができる社会とは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体しかない。
2011/05/18

262、 世界一危険な基地と言われる沖縄県普天間飛行場への、米軍による新型輸送ヘリMV22(オスプレイ)配備計画は非常識。当然、やめるべきだ。
2011/06/04

263、 日本の政界に人材がいなくなってきている。それは日本という共同体的社会の協力・助け合い・良心・つつしみ・道徳その他がなくなってきて、 日本人一人びとりの人生・人格がおかしくなり・だめになっているその延長上にある。 その原因は唯一神又吉イエスが常に言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義の行き着いた状況である。 その落差は世界の中で日本が一番大きいと見るべきである。日本が共同体的精神・思考を持って頑張っていたからである。 その日本の共同体的精神・思考は回復する。そして、さらに前進する。唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」の、 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本へ向けてである。その唯一神又吉イエスが日本人一人びとりの人生・人格を回復させるものである。 政界にも人材が輩出することとなる。その時には、日本が世界の模範となる。 原論的には共同体的精神・思考が個人主義的精神・思考よりも人間として長じているということである。
2011/07/16

264、 ノルウェーでの爆弾テロ・銃乱射テロ。この非人間行為をどうして止めるか。人間としての生き方で止めることだ。 言論と暴力、口と暴力のけじめを絶対として持つことだ。これを人類一人びとりの日々の人生の条件として脳裏に刻むことだ。
2011/07/25

265、 在日韓国・朝鮮人は帰国すべきである。帰国しなければ韓国・朝鮮人としての意義がない。人間の存在は全人価値存在でなければいけないからだ。 帰国してその全人価値を求め、更には発揮すべきである。
2011/08/28

266、 オリンパスの不正経理・損失隠しの不祥事。 日本人の持つ保守的・共同体的性格の組織力、一致・協力性が親分子分関係・無責任・隠ぺい体質になってはいけない。 物事の一つびとつにあくまでも真実・真理・正義を貫徹すべきは当然。
2011/11/14

267、 前沖縄防衛局長の不適切発言。のぼせ腐っているか、感覚がおかしい。でなければ、そういう言葉は出てこない。
2011/12/3


268、 地球温暖化問題、COP17閉幕。地球温暖化は人類の都市化・工業化・便利主義・物質主義の文明・文化に起因している。 その精神は人間の貪欲である。この人間の貪欲を、人間本来の命・心・精神・人生・生活を知ってなくすべきだ。 それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体。それは常に述べている通り、 唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」の「農林漁業中心経済」である。 人類の都市化・工業化・便利主義・物質主義の文明・文化、即、拡大再生産・GDP国内総生産成長主義経済であり、 その現日本・世界経済では地球温暖化問題の解決はその理屈上、無理である。その他の公害も同様である。警告をするものである。
2011/12/14
関連記事
北海道洞爺湖サミット後記
COP15後記

269、 人類のほんとうの平和・幸福とは、物事・政治の本物の理論・論理によってしかつくれない。 それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本論・世界経済共同体論である。
2012/1/15

270、 橋下徹の大阪維新の会の船中八策。国家観・日本論を出しているとしたら、基本の要は金の論理に打ち勝つことができるかということだ。 それは無理だ。金の論理に打ち勝つことができるのは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体党と、 その政治唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体しかない。
2012/2/16

271、 アメリカ大統領オバマには大統領の資格がない。同性愛を認めその権利拡大を志向するとはどういうことだ。 同性愛は罪・犯罪・悪である。底の抜けた大統領は不要。アメリカ社会の根底を壊し、延いては世界も同様にする。 そういうオバマを唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込むものである。
2013/2/3

272、 自由とは、罪・犯罪・悪に打ち勝つことである。そこに自由がある。そうでなければ、自由が罪・犯罪・悪につけ込まれる。
2013/2/3

273、 スポーツ指導に於ける体罰・暴力は絶対不可。それは指導の短絡・イージーゴーイングである。 同時に選手には精神的・肉体的苦痛となり、肉体傷害の恐れがあり、自殺という悲劇につながる恐れもある。 指導者には技術の伝達・教示と同時に人生が必要である。
2013/2/17

274、 日本維新の会共同代表橋下徹の「慰安婦制度は必要であった。」「米軍普天間飛行場司令官への風俗業利用進言。」は内容がない、 状況を踏まえない、言葉の重さを知らない。それは彼の思慮分別のないゴチャゴチャ頭から出ている。 思慮分別のないゴチャゴチャ頭で物議を醸すのはやめるべきだ。それでは日本維新の会ではなく、日本を腐らす会だ。
2013/5/15

275、 常識でもわかることがわからない者が国会議員になる必要はない。 同性愛者尾辻かな子、即刻、参議院議員を辞任せよ。唯一神又吉イエスが、同性愛者尾辻かな子を地獄の火の中に投げ込むものである。 愛は結婚を目的とする。結婚の目的から子を産む目的を外すことはできない。 そこには同性愛・同性婚は存在しない。唯一神又吉イエスの摂理である。 すなわち、同性愛・同性婚は異常である、変態である、怠け者の遊びである。 だから、おかしく見え、汚く見える。事実、その通りである。故に同性愛・同性婚は世の中・社会を破壊するものになる。 ルース駐日米大使はアメリカの間違えた自由を日本に持ち込むというなら、即刻、国外退去しろ。
2013/6/4

276、 オリンピックは清く・正々堂々としたものでなければいけない。 同性愛者・同性愛容認志向によって、来年のソチ五輪が汚されるならば、それは人類の一大汚点となる。 同性愛・同性婚は異常・変態・怠け者の遊びであり、おかしくも汚いものであるからだ。 ロシア政府は正々堂々とソチ五輪から同性愛者・同性愛容認志向を締め出すべきだ。 それが真実・真理・正義である。同性愛者・同性愛容認者は人生を生き抜く哲学・論理も持たず 人権を振り回すだけのもぬけがら人間でしかない。彼らは人権とは物事の真実・真理・正義を通して できるものであることを知るべきだ。そういう者達によって人類は虚無化し必要性を行えなくなって破綻・破滅・滅亡に至る。 よって、唯一神又吉イエスが同性愛者・同性愛容認者を地獄の火の中に投げ込むものである。
2013/9/4

277、 唯一神又吉イエスが言う利益至上主義経済の都市化・工業化・便利主義・物質主義が百パーセント行き過ぎた状態が現代であると言っていい。 それを縮小して、農林漁業中心経済と自然保護・保全生活環境にする。 そしてそれは唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」でしか実現できない。 それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。 それ以外の道は、都市化・工業化・便利主義・物質主義によって人間の心・精神・人間性を破壊すると同時に 公害により日本・世界・人類・地球を破綻・破滅・滅亡させる。 以上から、利益至上主義経済と唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の、 唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」を比較せよ。
2013/9/29

278、 社民党首選終わる。しかし、落選はしたが、反社会行為(ショートコメント271・272・275・276) の同性愛者石川大我に党首選立候補資格を許した社民党には公党としての資格がない。 即刻、解党・解散せよ。同性愛はそれだけの問題である。また、石川大我は即刻、豊島区議を辞任せよ。 述べた通り、同性愛は反社会行為であるからだ。唯一神又吉イエスが同性愛者石川大我を地獄の火の中に投げ込むものである。
2013/10/15

279、 特定秘密保護法案は11月20日の物言いで述べた通り、当然、廃案にすべき。 この絶対の線は守って他にも言いたいことがある。 論議の中の「首相が第三者機関に。」のそれ。全くの体たらくだ。 論(=論理・理論)をなくしたら日本が終わるぞ。
2013/11/22

280、 首相安倍晋三の特定秘密保護法案チェック機関説は理路不整然の恣意的判断・決定路線。 第三者機関は客観的判断・監視ができるので第三者機関。首相安倍晋三はこの第三者機関の意味・意義がわかっていないようだ。 それでは安倍晋三は論(=論理・理論)なし日本をつくり、日本を終わらせる張本人だ。 論を除いて政治はない、国はない。首相は国の最高の判断・責任者である。 故に、安倍晋三には首相の資質がないと言うべきだ。 第三者機関問題はそれを問うている問題だ。述べていることの同一線上に国会提出されている特定秘密保護法案はある。 よって、同法案は絶対不可、絶対廃案を求めるものである。
2013/11/28