ショートコメント   221〜240
 
戻る<< 221〜240 >>次へ >>最新のコメントへ

221、 日本丸・世界丸よ、どこへ行く。唯一神又吉イエスに従え。唯一神又吉イエスが創造者。唯一神又吉イエスが全てを持っている。日本丸・世界丸の船長は唯一神又吉イエスしかいないことを知るべし。6/19

222、 朝日新聞夕刊の「素粒子」の「鳩山法相は死に神」論。死に神とは死刑囚らと、死刑囚らによって殺された幾多の命を守れなかった「素粒子」の記者をはじめとする世論。死刑は、正義を守って殺人を防ぐ当然の法行為。 6/20

223、 北海道洞爺湖サミット直前。しかし、サミットが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に繋がらなければ、サミットは世界・人類の破綻・破滅・滅亡のサミットにしかならない。7/4

224、 北海道洞爺湖サミット閉幕。結果は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体以外に、世界・人類・地球を守る道はないことを示している。7/10

225、 人類を拘束する最大のイベントは政治。故に、再臨のキリスト、唯一神又吉イエスがその政治を司る。そして、それは予定の行動。7/30

226、 首相福田康夫、内閣を改造。しかし、福田康夫では日本は守れない・つくれない。民主党代表の小沢一郎にやらせても同じ。彼らには、日本どうあるべきか、日本どうでなければいけないかの政治目的・内容がないからだ。その政治目的・内容とは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本。現在そして将来へ向けての日本に余裕はない、危機である。早急に唯一神又吉イエスを国政に出し、首相を務めさせるべし。8/2

227、 政治は、人をつくるところでなければいけない。人類一人びとりを拘束する最大のイベントは、政治であるからだ。唯一神又吉イエスがそれをする。当然、おのずから一人びとりの人間の中身という人格がつくられる。それが、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体。8/12

228、 クソ真面目とは実は見栄ではないのか。人前ではこれぐらいでいいというようなこともある。理屈を言うと、全てはその場その場での必要性の判断ということになる。8/20

229、 唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済、すなわち新自由主義経済・グローバリズム経済・市場原理万能主義経済とは、人類一人びとりの人格を破壊し、生活・経済格差をつくり、地球環境・自然を破壊し、人類を破綻・破滅・滅亡させるもの。故に、唯一神又吉イエスが人類の政治を執る。それが、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体。9/12

230、 現在の日本経済を基本的に言うとこうなる。企業経営と個人の生活経済が両立できない。企業経営でさえ厳しい。この日本経済は、麻生太郎・小沢一郎ら誰にも解決できない。解決は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本へ向けての政治・経済しかない。時代はそこまで来ている。それを知るべし。9/22

231、 啓蒙という言葉は、唯一神又吉イエスにしか当てはまらない。物事の真実・真理・正義は、唯一神又吉イエスにしかないからだ。10/22

232、 小事は大事に繋がる、小事は大事を生み出す。小事だと思って見過ごすな、対処・対策をとるべし。事に際しては、必要性の判断はこれまた当然。11/2

233、 唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済の極、新自由主義経済・グローバリズム経済・市場原理万能主義経済。 それは貪欲経済であるが故に、日本・世界・地球を守れない。11/16

234、 元厚生労働省事務次官とその家族への殺人・傷害事件。暴力は絶対否定さるべし。全ては言論・口によるべし。 それを一人びとりの人間の中身という人格をつくって、同時に、日本という世の中・社会を正しくしてやるべし。 そして、そのことは唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本への政治によってしかできないことを知るべきである。 唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と、 「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義の日本では無理であるということだ。11/23

235、 唯一神又吉イエスがよく使う言葉、新自由主義経済・グローバリズム経済・市場原理万能主義経済とは、比重がそこにある、方向性がそこにあるという意味を含む。 そうしなければ、表現が難しいか、できないか、死ぬからだ。それは表現の必要性であり、状況から十分に理解できる筈だ。12/8

236、 唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済、 その極、新自由主義経済・グローバリズム経済・市場原理万能主義経済という、人間の貪欲経済が一人びとりの人格を壊し・経済格差をつくり・地球温暖化等の公害で地球を破滅させる。 その貪欲経済とは、そこまでの貪欲経済でなくても人類は生きられる。いや、人類一人びとりの絶対幸福の経済がある。 唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」の農林漁業中心経済である。 それは協力し合い・助け合い・教え合い・与え合い・いたわり合う経済である。12/18

237、 日本は唯一神又吉イエスについて行って日本を守る。自分について行っては日本は守れない。時代はそこまで来ている。そのことを知るべし。世界も同。1/17

238、 日本そして世界を守ることができるのは、唯一神又吉イエスしかいない。ほんとうにあなたがそしてあなたたちが、日本そして世界を守れるのか。それは勘違いというものだ。 慢心から来る無知・無能というものだ。現実を見、その先を見ればわかることだ。日本・世界を唯一神又吉イエスに任せる・従う。それが人類の唯一の力だ。1/24

239、 人類に必要・必須なことは多くはない。いや、一つだけである。 唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」である。全ての良きものは、そこから出てくる・ついてくる。2/1

240、 生き甲斐とは何か。それは、物事の真実・真理・正義を行うことである。当たり前。そして、それは唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。2/9