世界経済共同体党 代表あいさつ
 
代表又吉イエス

 梅雨の季節となりましたが、ホームページをご覧になっている皆さんいかがお過ごしでしょうか。 いつもホームページへのアクセスをありがとうございます。

 6月22日(水)公示、7月10日(日)投票の参議院選が近づいてきました。 6月6日(月)に都庁記者クラブで出馬表明会見を済ませ、選挙準備を万端整えているところです。 東京都選挙区から当選すべく頑張ります。

 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体以外に日本・世界を守り・つくる政治はありません。 自民党・民進党から共産党その他の政党は、唯一神又吉イエスが言う 「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済または資本主義経済と 「自己中心・好き勝手・やりたい放題を止められない」民主主義につかって右往左往しているに過ぎない政党である。そのことを知るべきである。 よって、今回の選挙、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本論・世界経済共同体論を以って大いなる啓蒙を東京都選挙区にひいては日本・世界にしたい。 そして日本・世界を唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体へ牽引・リードするものである。

 選挙演説は前半を経済面から唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体にしなければいけない 理由・根拠、後半を唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体にしなければいけいない 基本・本質論を展開したい。

 街頭宣伝テープは次の6本である。
 (1)日本の道・世界の道、本当の日本・本当の世界とは何か。  (2)唯一神又吉イエスの普遍の経済  (3)安倍晋三の安保法制は廃止、安倍晋三の憲法改正は不可。  (4)同性愛・同性婚は禁止。  (5)在日韓国人問題  (6)政治責任追及

 以上、述べたことから今回も参議院選のボランティアの皆さんを募集します。 ボランティアの皆さんの働きなくして、唯一神又吉イエスの参議院選はありません、 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体もありません。 ぜひ、ふるってご参加くださるようお願いを致します。

 参加される方は、公示日前日の6月21日(火)までに党事務所へ来ていただいて、 何を担当されるかの打ち合わせをして頂きたいと思います。 ご都合で公示日前日までに党事務所へ来ることができない方は、公示日以降のご参加でもよろしいです。

 T、打ち合わせ日時
  6月15日(水)〜6月21日(火) 午後2時〜午後7時
  6月22日(水)は午前11時〜午後8時
  6月23日(木)から選挙最終日の7月9日(土)までは午後2時〜午後8時
※個人的に打ち合わせをしますので事務所へ来られるのは、上記所定日時の何日でも何時でもよろしいです。

 U、仕事内容
  (1)ポスター貼り
  (2)選挙ビラ配り・選挙カー同乗者
  (3)選挙ビラシール貼り
  (4)公示日の立候補届け出助手
  (5)開票立会人(各市区町村在住者)
  (6)選挙カーの諸準備

※公職選挙法により18歳未満の選挙活動は禁止されていますので、選挙ボランティアへの参加はご遠慮下さい。

2016年6月12日 唯一神又吉イエス



 新年、明けましておめでとうございます。

 ホームページをご覧の皆さん、そして支持者の皆さん、 旧年中はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。今年もよろしくお願いを申し上げます。

 今年は参議院選の年であります。既に街宣カーの演説に於いては東京都選挙区からの立候補を表明しています。 今年、この参議院選へ向けて、当然、国会へ出るべく頑張ります。

 唯一神又吉イエスの他に日本を守り本当の日本をつくれる者は当然いない。 ひいては世界をもそうである。現在の日本・世界は利益至上主義経済(資本主義経済)社会・民主主義社会である。 しかし、この現社会は唯一神又吉イエスが常に言っているように、 「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済(資本主義経済)社会、 「自己中心・好き勝手・やりたい放題」を止められない民主主義社会である。 この現社会は物事・政治の真実・真理・正義を見極めきれない社会、よって、諸々の必要性を実行できない社会である。 諸々の不義・悪・罪・犯罪はそこから、その社会自体から出て来る。 唯一神又吉イエスの政治は、この現社会を唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体へ変える政治である。 その政治内容は、唯一神又吉イエスの「自分を大切にするように他人を大切にする。」 という言葉に基づく「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」である。 唯一神又吉イエスのこの社会により、述べている現社会の不義・悪・罪・犯罪を全て解決できる。

 しかるに、現社会は不義・悪・罪・犯罪としての道徳・人生・社会・自然環境その他に於ける破綻・破滅を引き起こしており、 それは人類・地球の破綻・破滅・滅亡を引き起こす状況になっている。 よって、事は急を要している。唯一神又吉イエスは今夏の参議院選を以って、 国会へ出てこの人類・地球の破綻・破滅・滅亡を解決する所存である。

 以上から、今夏の参議院選へ向けて、ホームページをご覧の皆さん、 そして支持者の皆さんには唯一神又吉イエスの政治に更なる直接間接のご参加をお願い申し上げて新年の挨拶とします。

2016年 元日 唯一神又吉イエス



 明けましておめでとうございます。

 ホームページをご覧の皆さん、支持者の皆さん、旧年中はお世話になりました。まことにありがとうございました。本年も宜しくお願い申し上げます。また、皆さんには本年を希望に満ちた・実り多い年としてください。

 昨年12月の東京1区から立候補しました衆議院選では、前回に比べ400票余を上積みすることができました。皆さんのご支持のお蔭であると心からの感謝を申し上げます。

 唯一神又吉イエスが立候補をする次回の選挙は来年2016年夏の参議院選東京選挙区であります。今年2015年はその参議院選へ繋ぐ飛躍の年と考えています。ホームページの作成、テープ放送による街頭宣伝・街頭演説・党の懇親会その他を通して本年を頑張ります。

 常に述べている通り、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体は物事・政治の真実・真理・正義であり、そこに日本人はじめ人類一人びとりの命・人生・生活があり、それは一人びとりのほんとうの幸福である。この唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本論・世界経済共同体論以外の政治は嘘物政治であり、日本・世界を破綻・破滅・滅亡させるものである。 述べている論旨の唯一神又吉イエスの政治を参議院選東京選挙区に浸透させたい、延いては日本全国・世界にである。その結果から、2016年夏の参議院選東京選挙区での当選をすべく全開・全力で今年一年を頑張りたいと思っています。

 以上、新年の挨拶とします。

2015年 元日 唯一神又吉イエス



 初冬を迎え、日々寒くなっていく毎日ですが、ホームページをご覧になっている皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 いつもホームページへのアクセスをありがとうございます。

 衆議院の解散が決まり、衆議院総選挙が12月2日(火)公示、12月14日(日)投開票で行われます。 今回の選挙は消費税増税10%延期を余儀なくさせたアベノミクスの是非が問われるでしょう。 しかし、アベノミクスの是非を問うても日本経済は良くなりません。 唯一神又吉イエスが言っているように、現日本経済の実体は終わっているからです。よって、与野党に日本経済の未来はない。 日本の未来はない。日本経済の未来、日本の未来は唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本しかない。 以上が唯一神又吉イエスの今回衆議院選のメインテーマです。東京一区から国会に出るべく頑張ります。

 つきましては、今回もボランテァの皆さんのご協力をいただいて、選挙活動を倍加させていきたいと思っています。 今まで来ていただいた皆さん、そして新しい皆さんもふるってご参加ください。ご協力を宜しくお願い致します。

 参加される方は、公示日の12月2(火)の前日までに、党事務所へ来ていただいて、何を担当されるかの打ち合わせをして頂きたいと思います。 ご都合で公示日の前日までに党事務所へ来ることができない方は、公示日以降の直接のご参加でももちろん宜しいです。

皆さんに打ち合わせに来ていただく日時とお仕事は次の通りです。

 T、打ち合わせ日時
  11月29日(土)午後2時〜6時
  11月30日(日)午後2時〜6時
  12月1日(月)午後2時〜8時

 U、仕事内容
  (1)ポスター貼り(全部で約750枚)(2)選挙ビラ配り(3)選挙カー同乗者
  (4)選挙ビラシール貼り(5)公示日の立候補届け出助手
  (6)開票所での選挙立会人(新宿区・港区・千代田区在住者)
  (7)選挙カーの諸準備

※公職選挙法により20歳未満の選挙活動は禁止されていますので、 該当者の皆さんの 選挙ボランティアへの参加はご遠慮ください。

2014年11月19日 唯一神又吉イエス



 新年、明けましておめでとうございます。

 旧年中は支持者の皆さんホームページをご覧になっている皆さんにまことにお世話になりました。 ありがとうございました。今年もよろしくお願い申し上げます。

 これまで一貫して唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本論・世界経済共同体論を展開してまいりましたが、 確かに唯一神又吉イエスがその政治を掲げていることは知れては来ているように思います。 しかし、理解・浸透するには至ってないことは選挙の結果に表れています。 2016年夏の参議院選まで後2年半ありますが、その間に衆議院選は状況からしてないように思われます。 よって、この2年半を腰を据えて唯一神又吉イエスの 世界経済共同体日本論・世界経済共同体論を普及・浸透させていきたいと思います。 ホームページでの発信・街頭宣伝・街頭演説その他によってであります。 今年をその結果が出る1年にしたいと思います。

 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本論・世界経済共同体論とは、 一言で言って本当の政治・経済そして本当の日本・世界をつくることであります。 本当の政治・経済そして本当の日本・世界とは何なのか。 それは唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」である。 唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制経済」 こそが政治・経済・物事の真実・真理・正義であるからである。 従って、この政治・経済によるならば物事全てを解決できる。 人間の心・精神の問題、差別・格差のある生活問題、公害問題、教育問題その他である。 日本人はじめ人類一人びとりの幸福はそこにある。 そこで、支持者の皆さんホームページをご覧になる皆さん、 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に本当の夢・希望を持っていただきたい。 そして、唯一神又吉イエスの世界経済共同体党の政治にご参加・ご協力をいただきたいと思います。

 今年も皆さんにとって良い年になるようにしてください。諸般に於いて皆さんのご奮闘・ご活躍を期待しています。

 以上、新年の挨拶とします。

2014年元日 唯一神又吉イエス



 日頃から本HPへアクセスをしていただきありがとうございます。

 参議院選前の忙しい中でしたが、HPのアクセス数が99万回に近ずいていることを知りました。 これは参議院選との関係でいいタイミングだと思いまして、 参議院選終了までには頑張って100万回を突破させたいと新たな思いでいましたら、 参議院選が始まって間もなく100万回を突破しました。まことにありがとうございました。。

党にとりましては、HPは最大の発信手段です。常に言っていますが、 「唯一神又吉イエスの世界経済共同体党のHPには本当の日本・世界がある。」 この目的のもとに更に充実した発信をしていきたいと考えています。 そしてHPをご覧になる皆さんが、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体 への政治に参加されることを期待しています。

引き続きHPをご覧いただくようお願いを申し上げて、HPアクセス100万回突破の感謝の挨拶とします。

2013年8月2日 唯一神又吉イエス



 暑い夏を迎えようとしていますが、ホームページをご覧の皆さん、支持者の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 参議院選が迫ってきました。 日本を守り・つくる本当の政治によって国民お一人びとりに幸福を与えるべく、参議院選挙を頑張りたいと思います。 つきましては、今回もボランティアの皆さんのご協力をいただいて、選挙戦を戦い抜きたいと思っています。 皆さんふるってご参加ください。ご協力を宜しくお願い致します。

 参加される方は、公示日前日の7月3日(水)までに、党事務所へ来ていただいて、 何を担当されるかの打ち合わせをしていただきたいと思います。 ご都合で公示日前日までに党事務所へ来ることができない方は、公示日以降の直接のご参加でももちろん宜しいです。
 皆さんに打ち合わせに来ていただく日時とお仕事は次の通りです。

T、打ち合わせ日時
 6月15日(土)午後2時〜6時
 6月22日(土)午後2時〜6時
 6月29日(土)午後2時〜8時
 6月30日(日)午後2時〜8時
 7月1日(月)午後2時〜8時
 7月2日(火)午後2時〜8時
 7月3日(水)午後2時〜8時
 7月4日(木)午前11時〜8時
 7月5日(金)から選挙最終日の20日(土)までは午後2時〜8時

※個人的に打ち合わせをしますので事務所へ来られるのは、上記所定日時の何日でも何時でも宜しいです。

U、仕事内容
 (1)ポスター貼り(全部で約14,000ヶ所)
 (2)選挙ビラ配り(3)選挙カー同乗者
 (4)選挙ビラシール貼り(5)公示日の立候補届け出助手
 (6)開票所での選挙立会人(各市区町村在住者)
 (7)選挙カーの諸準備

※公職選挙法により20歳未満の選挙活動は禁止されていますので、 選挙ボランティアへの参加はご遠慮ください。

2013年6月8日 唯一神又吉イエス



 新年、明けましておめでとうございます。旧年中は支持者の皆さん、そしてホームページをご覧になっている皆さんにたいへんお世話になりました。今年も御支持・御協力・御支援を宜しくお願い申し上げます。

 今年は夏に参議院選があります。参議院選へ向けての唯一神又吉イエスの政治・経済方針は昨年12月の衆議院選でも述べてきた、「利益至上主義経済・資本主義経済としての日本経済は世界ではじめて終わっている。 日本経済は唯一神又吉イエスの『公平・平等の原理・原則』による『共同の所有・生産・消費制経済』へ向けて新生されねばならない。」これである。 それは唯一神又吉イエスという牽引車のもとで、日本が一つになって、その資質特色(1)勤勉さ(2)まとまり、すなわち組織力(3)諸々の技術・能力を百パーセント発揮する経済であり、全ての可能性・必要性を満たすものとなる。 この又吉経済を参議院選へ向けて都内全域で説いていきたい。それは都内から全国・世界へ向けての発信でもある。そのことは唯一神又吉イエスによってしか日本・世界は守り・つくることはできないという政治・経済の事実を説くものである。 以上の方針のもと唯一神又吉イエス、参議院選へ向けて邁進する所存であります。

 支持者の皆さんとホームページをご覧の皆さんには、今年が幸多き年となりますようにお励み下さい。

 これで新年の挨拶とします。

2013年 元日 唯一神又吉イエス



 初冬を迎える候となりました。ホームページをご覧になっている皆さん、いかがお過ごしでしょうか。 それぞれに頑張っておられることと思います。

 衆議院が解散になり足早に選挙が近づいてきました。 唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本を築くべく、全力で今回の衆議院選を頑張りたいと思っています。 つきましては、今回もボランティアの皆さんのご協力をいただいて、選挙活動を倍加させていきたいと思っています。 今までに来ていただいた皆さん、そして新しい皆さんもふるってご参加ください。ご協力を宜しくお願い致します。

 参加される方は、公示日の12月4日(火)の前日までに、党事務所へ来ていただいて、 何を担当されるかの打ち合わせをしていただきたいと思います。 ご都合で公示日の前日までに党事務所へ来ることができない方は、公示日以降の直接のご参加でももちろん宜しいです。
 皆さんに打ち合わせに来ていただく日時とお仕事は次の通りです。

 T、打ち合わせ日時
  12月1日(土)午後2時〜6時
  12月2日(日)午後2時〜6時
  12月3日(月)午後2時〜8時

※個人的に打ち合わせをしますので事務所へ来られるのは、上記所定日時の何日でも何時でも宜しいです。

 U、仕事内容
  (1)ポスター貼り(全部で約750枚)(2)選挙ビラ配り(3)選挙カー同乗者
  (4)選挙ビラシール貼り(5)公示日の立候補届け出助手
  (6)開票所での選挙立会人(新宿区・港区・千代田区在住者)
  (7)選挙カーの諸準備

※公職選挙法により20歳未満の選挙活動は禁止されていますので、 選挙ボランティアへの参加はご遠慮ください。

2012年11月30日 唯一神又吉イエス



 新年、明けましておめでとうございます。旧年中は支持者の皆さんそしてホームページをご覧の皆さんにたいへんお世話になりました。今年もよろしくお願い致します。

 日本・世界は近年、人類の道そして一人びとりの人生がわからない混迷・迷走の時代になっている。その原因は唯一神又吉イエスが常に指摘している「金が第一・金がすべて」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済と「自己中心・好き勝手・やりたい放題を止められない」民主主義である。その結果が都市化・工業化・物質主義・便利主義、そして心・精神の問題としては自己中心・人生の虚無その他となっている。その解決は常に言うように唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体しかない。その内容は唯一神又吉イエスの「公平・平等の原理・原則」による「共同の所有・生産・消費制」経済の農林漁業中心である。そこに向かわなければ日本・世界・人類・地球は破綻・破滅・滅亡しかない。従って、今年は唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体へ向けての具体的メッセージの一つびとつを、従来にもまして倍加させて行いたい。そういう一年にしたいと思っています。そこで支持者の皆さんそしてホームページをご覧の皆さんには更なる唯一神又吉イエスの政治への積極的な参加をお願い致したい。

 今年は消費税問題、TPP・環太平洋経済連携協定問題その他と関連して衆議院の解散総選挙が予想される。述べたことから唯一神又吉イエスの出馬しない選挙は日本・世界のために意味・意義がない。よって、今年予想される衆議院解散総選挙に唯一神又吉イエスが東京一区から立候補することをここに表明する。

 支持者の皆さんそしてホームページをご覧の皆さんには今年がよい年になるようにしてください。

 これで新年の挨拶と述べるところとします。

2012年元旦 唯一神又吉イエス



 寒い日が続きます。今年も残すところわずかとなりました。支持者の皆さん、そしてホームページをご覧の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 
 今年の唯一神又吉イエスの活動の中心は国境問題でした。尖閣諸島問題、竹島問題、北方領土・千島列島問題を取り扱いました。物事・政治はその内容の真実・真理・正義により解決すべきである。その通りに論を展開し街頭宣伝を行った。街頭宣伝は9月22日から12月16日までであったが、都内全域で週に2回を欠かさずに行った。地道に行うことができた。この街頭宣伝は来年も引きつづき行っていく。来年は1月6日から始めたい。そして日本の世論更には世界の世論をつくり、この三問題を解決したい。

 11月になってTPP・環太平洋経済連携協定問題が具体的に動き出した。10月30日にその不可論をホームページ上で発表したが、これも来年に引きつづく問題であり、街頭宣伝更には街頭演説を以ってTPP・環太平洋経済連携協定不要論を展開したい。

 今年は日本・世界で難問題・諸問題が山積された一年であったが、近年にもまして日本・世界がこのままでいいのかを問う年であった。その解決は常に言うように唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体しかない。来年に向けて唯一神又吉イエスの活動を倍加させていきたい。

 遅くなりましたが、2011年7月1日〜2011年9月30日の政治献金・政治活動費の収支報告書を12月26日に掲載しました。2010年10月1日〜2011年9月30日の会計期間に衆議院選はありませんでしたので、その費用を除いて政治活動費として1,995,424円を予算として計上してありました。その決算としての収入は一般個人献金120,430円+自己献金2,062,410円+受取利息108円=2,182,948円で、支出は事務所家賃840,000円をはじめとして合計1,892,034円で、290,914円の黒字でした。献金していただいた皆さんに心からの御礼を申し上げます。
こちらも遅くなりましたが本日、2011年10月1日〜2013年3月31日の政治活動費予算、次期衆議院選挙費用予算を掲載しました。政治活動費予算の期間が従来10月1日〜翌年の9月30日となっていましたが、日本の会計年度期間に合わせるべく今回は述べている1年半予算としました。従来の予算期間がタイミング的に10月1日〜翌年9月30日になっていたということです。

 今年も皆さんの御支持・御協力・ホームページへのアクセスを感謝します。ありがとうございました。それでは良い年をお迎えください。

2011年12月30日 唯一神又吉イエス



  新年あけましておめでとうございます。

 旧年中は支持者の皆さんそしてホームページをご覧になっている皆さんにたいへんお世話になりました。厚く御礼を申し上げます。今年も更なるご支持とホームページへのアクセスをしていただくようにお願いを申し上げます。

 唯一神又吉イエスの本分は、ホームページ・街頭宣伝・街頭演説等の物言いによる物事・政治の真実・真理・正義の発信である。今年もその政治活動に全力を挙げたいと思っています。

 その政治活動によって睨む日本・世界の全体の問題として、次の二つを挙げる。
〔1〕日本経済・世界経済は、唯一神又吉イエスが言う利益至上主義経済の経済成長オンリー経済になっていて、そこから出てくる(1)人間の精神・心の破綻・破滅の問題(2)公害による人類・地球の破綻・破滅・滅亡の問題(3)経済の本質自体の屈折・歪み・崩壊に対処できない。
〔2〕人類の科学や医学がその領域を超え、人間の存在を間違わせる時代となっている。臓器移植、体外受精、遺伝子組み換え・操作等である。

 同じく、唯一神又吉イエスの政治活動の睨むところとして次の二つを挙げる。
〔1〕日本の国防問題を取上げたい。尖閣問題・北方領土問題その他である。自分の国を守るという視点・情熱を欠いてはいけない。全国民にその視点・情熱を持たせたい。常に言うように、自分の国をしっかり守って、そして世界各国が公平・平等につながる。これが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。
〔2〕中国の経済台頭が世界のトップ問題であるが、その経済台頭に名を借りた中華思想・覇権主義は時代に逆行するものである。

 物事・政治の真実・真理・正義の物言いによってしか、日本・世界・人類・地球は守れない。そのトップに立つのが唯一神又吉イエスである。それが全てであると言ってもよろしい。その理解と判断をしてください。その理解と判断の元・内容は、言うまでもなく唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体論である。

 今年一年を、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体へ向けて、日本・世界を守り・つくる政治の物言い・発信の大きな一年にしたいと思っています。支持者の皆さんとホームページをごらんの皆さんにも良い一年となるようにしてください。

 以上、新年の挨拶と述べるところとします。

2011年 元日 唯一神又吉イエス



 猛暑の今年の夏も過ぎて、秋、たけなわの季節となりました。支持者の皆さん・ホームページをご覧の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。夏の参議院選ではいろいろとまことにありがとうございました。票は伸びませんでしたが、唯一神又吉イエスの政治の足跡は大きく残せたと思っています。この足跡が票となって表れるように頑張ります。

 2009年10月1日〜2010年9月30日の政治活動費予算(7月の参議院選費用を含む)として3,347,009円を計上して、同期間の献金目標額としてきました。同期間に一般献金189,153円・自己献金3,250,900円・合計3,440,053円の献金がありました。予算額を93,044円オーバーしました。一般献金をしていただいた皆さんに心からのお礼を申し上げます。ありがとうございました。同期間の決算は3ヶ月単位で発表しています党の「政治献金・政治活動費の収支報告」という形をとっていますのでチェックしてください。尚、その収支報告書の2010年9月30日現在の次期繰越額−2,593,363円は、2005年11月以来の党の収入(ほとんどが献金)と支出(この場合は選挙費用を含めた形の政治活動費)の残高がその額の赤字であるということです。

 遅れましたが、2010年10月1日〜2011年9月30日の政治活動費予算を掲載しました。その期間に次期衆議院選があることを仮定してその費用も含めて計上しました。その合計額2,711,881円が同期間の献金目標額となります。

 そういうことで、都内をはじめ全国の有権者の皆さんに政治献金をお願い致したいと思います。「日本を守り・つくることができるのは唯一神又吉イエスしかいない。世界に対しても同じである。」この政治の事実の下に、献金を宜しくお願い致します。日本国民お一人びとりに、延いては人類お一人びとりに必要十分な政治の恩恵が届くように、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体への政治を押し進めて行きます。

2010年11月3日 唯一神又吉イエス



 初夏の候となりました。支持者の皆さんそしてホームページをご覧になっている皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 参議院選の公示日が6月24日、投票日が7月11日となっています。唯一神又吉イエスの政治も進み、その結果を出すべく奮闘中です。昨年、宣伝カーの車上演説台もできましたので、今回の参議院選は演説そして街頭宣伝と大車輪で選挙運動を展開したいと思っています。
 つきましては、今回の参議院選もボランティアの皆さんを募集します。唯一神又吉イエスの政治をここまで進めることができたのもボランティアの皆さんのご支援の賜物であると常に感謝しています。今回も宜しくお願い申し上げます。今まで来ていただいた皆さん、そして新しい皆さん奮って御参加下さい。
 参加される方は公示日の前日の6月23日までに、党事務所へ来ていただいて何を担当されるかの打ち合わせをしてください。ご都合で公示日の前日までに党事務所へ来ることができない方は、公示日以降の直接の参加でも、もちろん宜しいです。


 皆さんに打ち合わせに来ていただく日時とお仕事の内容を記しておきます。

 T、打ち合わせ日時
 
    6日(日)午後2時〜7時

   12日(土)午後2時〜7時

   13日(日)午後2時〜7時

   19日(土)午後2時〜7時

   20日(日)午後2時〜7時

   24日(木)の公示日以降は、毎日午前9時〜午後8時頃までです。

※個人的に打ち合わせをしますので、事務所へ来られるのは上記日時のいつでも宜しいです。

 U、仕事内容

   (1)ポスター貼り、全部で14000箇所

   (2)選挙カー同乗者

   (3)選挙ビラシール貼り

   (4)選挙ビラ配り

   (5)公示日の立候補届出助手

   (6)開票所での選挙立会人(都内在住者)

※公職選挙法により20歳未満の選挙活動は禁止されていますので、選挙ボランティア活動への参加はご遠慮下さい。

 それでは宜しくお願い致します。

2010年6月5日 唯一神又吉イエス



 新年明けましておめでとうございます。
 
 旧年中は支持者の皆さんそしてホームページをご覧の皆さんにたいへんお世話になりました。感謝を申し上げます。今年も宜しくお願い致します。

 今年も日本の政治のために、更には世界の政治のために頑張っていきます。唯一神又吉イエスの政治なくして、日本そして世界は守れない。この事実の通りにただ邁進します。

 さて、今年は夏に参議院選挙があります。先ずはそこに向けてつき進んで行きます。直近の政治目的として(1)略奪婚の鳩山由紀夫に即刻の首相辞職を要求する。略奪婚の鳩山由紀夫では日本は守れないからである。(2)永住外国人地方選挙権賦与法案を阻止する。参政権はそれぞれの国民の固有の権利である。それぞれの国を守って、世界が公平・平等に繋がり世界を守るためである。その活動のために(イ)駅前等での演説(ロ)街宣車からのテープ放送演説に力を入れたい。従来通り、週に2回火曜日と金曜日を基本にして行います。

 次に、夏の参議院選挙に向けて土曜日の懇親会を活性化させたいと思います。唯一神又吉イエスとの更には参加者どうしの政治・その他の楽しくも有益な語りの場にしたいと思います。ご遠慮なく奮ってご参加ください。

 そして、ホームページも充実させたいと思います。隅々まで反復的にもチェックしていただいて勉強の糧にしていただきたいと思います。

 今年を日本そして世界の希望の年にすることができるように頑張ります。また、支持者の皆さん・ホームページをご覧の皆さんお一人びとりには今年が良い年になるようにしてください。


  ※個人的に打ち合わせをしますので事務所へ来られるのは、上記所定日時の何日でも何時でも宜しいです。
 
 U、仕事内容

   (1)ポスター貼り(前回衆議院選の参考枚数:全部で753枚) (2)選挙ビラ配り (3)選挙カー同乗者 (4)選挙ビラシール貼り (5)公示日の立候補届出助手 (6)開票所での選挙立会人(新宿区・港区・千代田区の在住者) (7)選挙カーの諸準備

※公職選挙法により20歳未満の選挙活動は禁止されていますので、選挙ボランティア活動への参加はご遠慮下さい。

 それでは宜しくお願い致します。



2010年 元日 唯一神又吉イエス



 今年も残すところわずかとなりましたが、支持者の皆さんそしてホームページをご覧の皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 街頭宣伝報告をします。8月30日に衆議院選挙を終えて、10月9日から街頭宣伝を新たに始めました。当初は、選挙後の「衆議院選総括」でも述べた通り、来夏の参議院選挙へ向けて、駅前等でのマイクを握っての街頭演説も予定していましたが、新しい二つの事態が出てきました。「首相鳩山由紀夫の略奪婚問題」と「永住外国人参政権問題」である。そこで、この二つの問題は先ずは都民をはじめとする皆さんへの広報活動こそが大切だという判断で、2本のテープを作成してのテープ放送演説のみに絞りました。「略奪婚の鳩山由紀夫に首相辞職を要求する。」と「永住外国人への地方選挙権賦与は不可」の二本のテープである。

 街頭宣伝は良いペースで進行しまして、東は常磐線の金町駅・総武線の小岩駅から西は八王子駅・町田駅まで、都内の主な駅と商店街をほぼ網羅することができました。街頭宣伝は週に3回出たこともありましたが、基本的に火曜日と金曜日の週に2回、午後1時から午後7時まで行い、合計回数は昨日12月28日までに27回でした。そのうち都心部(高田馬場・池袋・新宿・渋谷・上野・秋葉原・神保町・銀座通り・新橋駅・浜松町駅・田町駅等)に12回費やしていますので、都心部のそれぞれの所へ各4回街頭宣伝に行ったことになります。

 街頭宣伝の途中、皆さんからの応援もいただいて元気に頑張ることができました。ありがとうございました。

 これで、都内に於いて「略奪婚の鳩山由紀夫に首相辞職を要求する。」と「永住外国人への地方選挙権賦与は不可」のテープ放送演説による広報活動は一応の成果を出せたと思っています。そこで、来年は年明け早々にこの2件の駅前等でのマイクを握っての演説をテープ放送演説と平行して行います。

 それでは良い年を迎えてください。

2009年12月29日 唯一神又吉イエス



 秋たけなわの季節となりました。支持者の皆さん・ホームページをご覧になっている皆さん、いかがお過ごしでしょうか。夏の衆議院選ではいろいろとまことにありがとうございました。心からのお礼を申し上げます。来年7月の参議院選挙はすぐにやって来ます。この唯一神又吉イエスも更なる自らの政治の浸透と拡大を期して頑張って行きたいと思っています。

 2008年10月1日〜2009年9月30日の政治活動費予算(8月の衆議院選費用を含む。)として2,736,736円を計上して、同期間の献金目標額として来ました。同期間に一般献金314,688円・自己献金1,503,100円・合計1,817,788円の献金がありました。一般献金をしていただいたお一人びとりに心からのお礼を申し上げます。ありがとうございました。予算額に918,948円足りませんでした。同期間の決算は3ヶ月単位で発表しています党の「政治献金・政治活動費の収支報告」という形をとっていますのでチェックをしてください。

 遅れましたが、2009年10月1日〜2010年9月30日の政治活動費予算(来年7月の参議院選費用を含む。)を掲載しました。その合計額3,347,009円が同期間の献金目標額になります。そこに唯一神又吉イエスが10月29日に1,500,000円を自己献金しました。参議院選の供託金3,00,000円は選挙費用とみなされず、献金から使うことができませんので、唯一神又吉イエスが保持しています。

 そういうことで、都内をはじめ全国の有権者の皆さんに政治献金をお願い致したいと思います。「日本を守り・つくることができるのは唯一神又吉イエスしかいない。世界に対しても同じである。」この政治の事実の下に、献金を宜しくお願い致したいと思います。日本国民お一人びとりに、延いては人類お一人びとりに必要十分な政治の恩恵が届くように唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体への政治を押し進めて行きます。

2009年10月31日 唯一神又吉イエス



 盛夏の候となりました.。ホームページをご覧になっている皆さん、いかがお過ごしでしょうか。それぞれに頑張っておられることと思います。
 
 衆議院選挙の公示日の今月18日(木)が近づいて来ました。今回の衆議院選挙もボランティアの皆さんを募集いたしたいと思います。どの選挙もボランティアの皆さんにたいへんお世話になって来ました。今回の選挙も宜しくお願いを致します。今までに来ていただいた皆さん、そして新しい皆さんもふるって御参加下さい。

 参加される方は、公示日の今月18日(火)の前日までに、党事務所へ来ていただいて、何を担当されるかの打ち合わせをしたいと思います。ご都合で公示日の前日までに党事務所へ来ることができない方は、公示日以降の直接の御参加でも、もちろん宜しいです。

 皆さんに打ち合わせに来ていただく日時とお仕事の内容を記しておきます。

 T、打ち合わせ日時
 
    8日(土)午後2時〜6時
 
    9日(日)午後2時〜6時
 
    15日(土)午後2時〜8時
 
    16日(日)午後2時〜8時
 
    17日(月)午後2時〜8時

  ※個人的に打ち合わせをしますので事務所へ来られるのは、上記所定日時の何日でも何時でも宜しいです。
 
 U、仕事内容

   (1)ポスター貼り(前回衆議院選の参考枚数:全部で753枚) (2)選挙ビラ配り (3)選挙カー同乗者 (4)選挙ビラシール貼り (5)公示日の立候補届出助手 (6)開票所での選挙立会人(新宿区・港区・千代田区の在住者) (7)選挙カーの諸準備

※公職選挙法により20歳未満の選挙活動は禁止されていますので、選挙ボランティア活動への参加はご遠慮下さい。

 それでは宜しくお願い致します。

2009年8月4日 唯一神又吉イエス



 次期衆議院選も迫っている状況の昨今ですが、本ホームページをアクセスして頂いている皆さん、そして支持者の皆さんいかがお過ごしでしょうか。ご挨拶とご報告をします。

 次期衆議院選の供託金・選挙費用・一般政治活動費と私達夫婦の生活費の補充を目的として、適当な私の所有地の販売活動を進めてきましたが、ようやくにして売買契約が成立し、5月1日に売買代金の決済を受けることができました。今まで生活予備費としてとってありました200万円も党の政治活動費の立て替え金として使いまして、私の状況が火の車になっていましたので一安心です。

 適当な底地を売りまして、販売価格は15,000,000円です。土地譲渡税・売買仲介料・測量費・登記費用等の諸費用を差し引いての私の手取額は11,417,000円です。その中から現在的に政治活動のために使える金額は4,500,000円です。その中の3,000,000円は次期衆議院選の供託金として、私自身が確保しました。今回から公選法上の理由により供託金は政治活動費予算から外しました。候補者としての私自身の出費となるということです。残り1,500,000円を党の政治活動費(次期衆議院選費用を含む。)として自己献金しました。

 土地を売りはしましたが、私が現在的に出費できる状況は以上のようにしかならないのが実情です。御理解を頂き、2008年10月1日〜2009年9月30日までの政治活動費予算を見て頂いて、従来どおりに政治献金を宜しくお願い致したいと思います。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本を成立させる目的を持って政治献金をお願い致します。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本への政治、そしてその成立を以って、日本国民の皆さんお一人びとりに政治の恩恵をお届けできるように、唯一神又吉イエスは当然、頑張ります。

 尚、次期衆議院戦後、詳しい会計の報告をします。

2009年6月6日 唯一神又吉イエス



新年、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 
 今年は例年にも増して、ことさらに頑張らなければいけない年です。日本はじめ世界が、金融危機・不況の中で苦しんでいる。企業が苦しいのはもちろんであるが、特に職を追われた皆さんが苦しんでいる。そこは、政府・都道府県・市町村・企業・労働組合・ボランティアその他の各団体、そして国民一人びとりが手を繋いで頑張らなければいけない。更には、日本をはじめとする世界各国が協力して頑張らなければいけない。苦しい時ほど頑張らなければいけない。今年はその年である。

そして、アメリカのサブプライムローン問題→金融危機→世界不況へと急激に進んで、多くの人たちを死の危険にさえ追い込んでいる現世界経済は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体へ進まなければいけないことを示している。また同じことが起こるのが、貪欲という金の論理による、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済、その極、新自由主義経済・グローバリズム経済・市場原理万能主義経済であるからだ。その経済は、唯一神又吉イエスが常に政治責任追及で述べている、毎日5万人以上を殺している経済である。更には、これも常に述べている通り、(1)一人びとりの人格を破壊し(2)経済格差をつくり(3)地球温暖化等の公害により地球・人類を破綻・破滅・滅亡させる経済である。これらの状況を見落としてはいけない。

そこで、今年は衆議院選挙の年である。この唯一神又吉イエス、当然、立候補する。そして、述べてきた、以上の状況を解決するために、すなわち、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の政治の実現のために頑張りたい。

以上、新年の挨拶とします。

2009年1月3日 唯一神又吉イエス




街頭宣伝報告その他


今年も残すところ、少なくなりました。支持者の皆さん、そしてホームページをアクセスして頂いている皆さん、今年も御協力をまことにありがとうございました。

 一年を通して、ホームページでの物言いと街頭宣伝の二本の柱を中心にして活動してきました。東京へ出て来て五年を経過しまして、当然ですが、「唯一神又吉イエスが何であるか、何をするのか。」の理解が深まってきていると思っています。更なる政治活動を以って、政治・経済・教育・環境問題その他、日本・世界の全てを語りたいと思います。唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体に本物のそれがあるからである。

 ホームページの更新はアクセスして頂いている通りですが、更なる真実・真理・正義の物言いをして、皆さんをはじめ、日本・世界の期待に応えたいと思っています。次に、今年の街頭宣伝について報告します。街頭宣伝の回数は記録を見ましたら、合計で三十五回しかありませんでした。四月〜八月下旬まで、ホームページの物言いと資料収集その他に時間をかけたことと、八月末から街宣を始めたと思ったら福田政権から麻生政権に代わり、衆議院選だということで約一ヶ月半選挙準備に充てたためでした。そういうことで街宣回数は少なかったですが、内容は当然ですが充実して来ています。十月からの街宣は火曜日と金曜日の午後一時から日没頃までを、衆議院選東京一区の新宿区・港区・千代田区の商店街・住宅街を回り、日が暮れたら、新宿・渋谷・池袋その他の都心部を回りました。東京一区は住宅街までの主な所全域を回り終え、今後は反復して、街頭宣伝効果を大きくしたいと思います。

 次期衆議院選に備えて当然、東京一区への街宣が主になりますが、必要に応じ都心部への街宣も行います。それは、唯一神又吉イエスとしてやらなければいけないことと考えています。唯一神又吉イエスの政治活動は、日本そして世界の政治の底上げであるからです。それは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体へ向けての政治であるからです。それはまた、都心部の皆さんから東京一区の皆さんへの、唯一神又吉イエスの政治内容の伝達・拡大もあると考えます。

 尚、演説は今のところやっていません。東京一区では、現在のところ商店街・住宅街でのテープ放送が有効と考えています。東京一区としての新宿駅周辺や高田馬場駅前と、東京一区以外の都心部ではもちろん、演説が必要ですが、その演説は演説効果の面から、宣伝カーの屋根に演説台を造ってからにしたいと思っています。
 来年は衆議院選の年です。年明け早々から街宣に出たいと思っています。現在、四本のテープを使っていますが、新しい物言いのテープ二本を作製予定です。それに既製の二本のテープを新たに使い、合計八本のテープで街頭宣伝を行います。作製したテープはもちろん、ホームページに掲載します。

 以上で、街頭宣伝その他の報告とします。日本・世界と苦しい経済状況でありますが、良い年を迎えてください。

2008年12月28日 唯一神又吉イエス




 衆議院の解散が言われる昨今、ご挨拶を申し上げます。

 次期衆議院選が11月2日投票の線で行われるという想定のもとに、鋭意、選挙準備を進めているところです。今回の選挙は、唯一神又吉イエス、選挙資金の捻出に大苦戦中です。先ず、そこのところを説明したいと思います。2007年10月1日〜2008年9月30日までの次期衆議院選挙費用(供託金300万円を含む)と党の政治活動費の献金目標額を5,355,823円としました。9月24日現在、献金は合計169,317円です。そして、6月末現在の党の政治献金・政治活動費の収支報告は1,194,396円の赤字になっています。この赤字は、唯一神又吉イエスの家計の予備費の200万円から立て替えているもので、その200万円はこのままでは今年12月で使い切ってしまう計算になります。述べています献金状況・党の収支状況のところに、衆議院の解散・総選挙が行われようとしているということです。そこで、唯一神又吉イエスが選挙資金の確保に奔走しまして、ようやく知人から300万円、金融機関から90万円の合計390万円を借りることができました。

 以上、述べましたところから、今回の選挙費用・今後の党の政治活動費をお考えいただき、献金を宜しくお願い申し上げます。

 それから、いざという時のために、唯一神又吉イエスが沖縄県内に所有している土地の一部を売る準備をしています。しかし、2007年11月10日の代表あいさつでも述べました通り、本来、唯一神又吉イエスの所有地は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本の象徴としての、第一号の公有・国有地にすることに政治価値があります。従って、売るならばできるだけ小面積にとどめる、できたら売ることは避けたい。これが唯一神又吉イエスの偽らざる気持ちです。

 尚、詳細は党の政治献金・政治活動費の収支報告唯一神又吉イエスの収入・生活費・政治活動費報告をご覧下さい。

2008年9月25日 唯一神又吉イエス




 残暑が厳しい折ですが、支持者の皆さんそしてホームページの視聴者の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。御挨拶を申し上げます。

 現在の衆議院議員の任期が残すところ約一年となり、首相福田康夫が政権放棄辞任をし、自民・民主の総裁選・代表選がほぼ同時期に行われる。そういう状況下で衆議院の解散が取り沙汰されている昨今であります。
 そこで、次期衆議院選に東京都第一区(新宿区・港区・千代田区)から、この唯一神又吉イエスが出馬することを表明する。日本そして世界の状況を見るに、政治・経済・環境その他、日本・世界・人類の破綻・破滅・滅亡の危機である。その日本・世界を守る者が唯一神又吉イエスのほかにいるのか、いない。その日本・世界を守る政治が、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体以外にあるのか、ない。おぼろげな判断ではなく、明確な判断を持ってもらいたい。よって、日本・世界の政治をこの唯一神又吉イエスに任せていただきたい。その目的を以って、次期衆議院選に東京都第一区から出馬する。

 次に、8月29日から街頭宣伝を始めました。放送内容は現在のところ「政治責任追及」「遺伝子組み合わせ・操作の万能細胞作製は禁止」「秋葉原の事件に思う。」「国民皆保険医療制度の根本」の4本です。随時、追加をしていきます。街宣日時は火曜日・金曜日の午後1時〜午後6時頃までをレギュラーの日時とします。街宣地域は衆議院選東京都第一区と、都心部を中心とする都内を半々の時間割でします。唯一神又吉イエスの街宣は日本・世界へ向けての放送内容であることでそれを御理解いただきたい。当然、解散時期が見えてきたら東京都第一区に専念します。街宣の放送内容の音声をホームページに掲載してありますから聞いてください。尚、街頭演説はしばらく状況を見てからにしたいと思っています。

 以上、御挨拶を申し上げました。

2008年9月5日 唯一神又吉イエス




 季節は桜を待つ候、心躍るような季節となりました。ホームページをご覧になっている皆さんには、冬の寒さから解放されて、身も心も伸び伸びと頑張っていることと思います。

 2月19日から週に2回、基本的には火曜日と金曜日、午後1時から午後7時まで、「ガソリン税等の暫定税率問題」について、街頭宣伝(現在のところテープ放送のみ)を行っています。場所は新宿・池袋・渋谷等の都心部を中心にして行っています。7月の洞爺湖サミットまでの政治日程は、唯一神又吉イエスにとっても正念場と捉えています。その間、政治・経済・環境その他全てに、必要なホームページ上での物言いと、テープ放送街頭宣伝・演説での物言いをしたいと思っています。そういうことで、唯一神又吉イエスに時間的余裕がないのが現状です。そこで、大変残念ですが、今年の花見会は中止することにしましたのでご了解をいただきたいと思います。述べましたホームページとテープ放送街頭宣伝・演説での物言いで、政治・経済・環境その他の問題の真実・真理・正義の内容をお届けしたいと思っています。

 尚、土曜日の懇親会は従来通り、時間を確保します。内容は政治の話をはじめ何でも結構です。ぜひ、ご利用下さい。

2008年3月17日 唯一神又吉イエス




 1月11日に衆議院本会議に於いて、衆議院の3分の2議決(憲法59条)を以って、新テロ対策特措法が可決・成立した。

 唯一神又吉イエスは、新テロ対策特措法の成立のために、物事の真実・真理・正義と日本・世界の目的論を以って物言いをしてきた。具体的には、テロの (1)実質内容、(2)本質、テロ問題の解決策として、(1)軍事作戦・行動によるテロの抑止・鎮圧・根絶の必要性、(2)唯一神又吉イエスの世界経済共同体へ向けての政治によるテロの解消である。それらを一口で言うと、テロリストらにその非をわからせ・やめさせることが目的である。

 その物言いの内容をまだ検索していない方は、2007年9月8日・同9月17日・同9月25日・同10月6日・同11月5日・同11月20日・同12月21日の記事または音声を検索してください。

 街頭宣伝活動は、演説も予定していたが、秋の臨時国会という期間の制限も考えて、テープ放送のみに絞って、全国の有権者の約10分の1の東京都民全体への宣伝・浸透を図った。具体的には、放送時間約45分のテープと約12分のテープの2本のテープを使用した。放送地域は都心部を中心として、東は亀有・小岩から西は八王子・町田まで駅前広場・商店街等で行った。街宣活動は、2007年9月28日〜2008年1月8日まで、午後1時〜午後6時頃まで、合計30回となった。街宣活動の途中、応援もいただいて頑張ることができました。

 以上で街頭宣伝活動報告とします。

2008年1月17日 唯一神又吉イエス



 新年、明けましておめでとうございます。
 
 旧年中は、当ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございました。お礼を申し上げます。

 さて、日本・世界をとりまく、経済格差・地球温暖化現象その他、諸般の状況は危機にある。その原因は、唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金が全て」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済の金・金の論理に人類が勝てないからである。人類の創造者、再臨のキリスト、唯一神又吉イエスは、この日本・世界の危機を解決するために再臨している。それが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体である。今年は、そのための真実・真理・正義の物言いを、目的論・現在的方策論と、更に進める所存であります。その告知手段としてのホームページを、この唯一神又吉イエス、最重要視しています。よって、その内容の充実を期するものであります。ホームページをご覧いただく皆さんには、唯一神又吉イエスの理屈・理論を理解していただき、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体への政治に御参加いただきたい。その結果を、次期衆議院選に結実させたいと期しています。「日本・世界を守ることができるのは、唯一神又吉イエスしかいない。」最後にこの言葉を述べまして、新年の挨拶とします。


2008年1月5日 唯一神又吉イエス




秋深まる昨今ですが、支持者の皆さんそしてホームページをご覧頂いている皆さん、いかがお過ごしでしょうか。いろいろなことにお励みのことと思います。

 会計報告がたいへんに遅れてしまいました。4月〜6月分7月〜9月分の政治献金・政治活動費の収支報告書と参議院選費用一覧表、そして10月から来年9月までの向こう1年間の政治活動費(次期衆議院選費用を含む)の予算書を計上しました。

 2005年11月から今年7月の参議院選までの政治活動費予算(参議院選の選挙費用を含む)として、政治献金目標額8,180,000円を設定しましたが、一般献金3,161,189円+自己献金5,292,370円=8,453,559円を以って満たされました。お陰様で一般政治活動・参議院選と頑張ることができました。献金をして頂いた皆さんに心から御礼を申し上げます。その使途状況等につきましては当該報告をご覧下さい。

 さて、向かうは次期衆議院選となりますが、そのために次期衆議院選費用を含めた今年10月1日から来年9月30日までの向こう1年間の政治活動費予算として5,355,823円=来年9月30日までの政治献金目標額を設定しました。会計報告の中の当該予算書をご覧下さい。

 ところで、唯一神又吉イエスの収入・生活費・自己献金額を公表してきましたが(会計報告全般をご覧下さい)、今年10月1日現在、政治活動費として唯一神又吉イエスが自己献金する余裕は全くありません。そこで、次期衆議院選費用を含めた向こう1年間の政治活動費予算5,355,823円は一般献金を募って賄わなければいけない状況です。

 政治活動を始めて10年になりますが、唯一神又吉イエスの過去そしてこれからの政治活動を見て頂きたい。再臨のキリスト、唯一神又吉イエスが、ほんとうの日本・世界、真実・真理・正義の日本・世界を、政治を以ってつくるために再臨しているという事実を確認して頂きたい。そして、日本・世界の政治を任せるのは、唯一神又吉イエスしかいないという理解・確信を持って頂きたい。そこで、日本国民各位に政治献金のお願いを致す次第であります。宜しくお願いを申し上げます。

 尚、唯一神又吉イエスが沖縄県内に土地を所有していますが、その土地は唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本の、象徴としての第一号の公有・国有地にすることが政治価値であると判断しています。その土地を売っての選挙費用・政治活動費の捻出は控えるということです。理解を賜りたいと思います。

2007年11月10日 唯一神又吉イエス




 風薫る5月を迎えました。支持者の皆さん、そして当ホームページをご覧の皆さん、日頃アクセスいただき感謝申し上げます。

 さて、昨年の9月以来、街頭演説・街頭宣伝では、その都度7月の参議院選への出馬を表明して来ましたが、4月26日に「参議院選への唯一神又吉イエスの政策・政治スタンス」を発表してマスコミ各社に出馬を表明しました。

 ここに、ホームページ上でも参議院選への出馬を表明します。

 日本・世界・人類は今、政治・経済・教育・環境問題その他で混乱・混迷し、破滅・滅亡に直面している。どうしてそうなったのか。理由はただ一つ。人類が金の力に勝てない、人類が金の論理に勝てないが故である。この金の力・金の論理に勝てるのは唯一、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による共同の所有・生産・消費制経済の農林漁業中心の、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体しかない。そして、そこにこそ、一人びとりの命の輝き・ほんとうの人生・本物の生活がある。そこが、唯一神又吉イエスが与える日本・世界・人類の理想郷・ユートピアである。そこへ向かって、日本・世界の全ての問題が解決できる。それは順序として、先ず日本、そして日本が世界の模範・リーダーとなるべし。唯一神又吉イエスはこの日本に再臨しているからだ。その唯一神又吉イエスの日本論をもっての啓蒙・牽引の戦いが参議院選である。当然、勝利したい。そして、速やかに日本の首相を務めたい。ゴールは当然、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本。その後、国連事務総長を務める。ゴールは当然、唯一神又吉イエスの世界経済共同体。

 そこで皆さんには、この挨拶文・「参議院選への唯一神又吉イエスの政策・政治スタンス」・ホームページ全体・著書と、唯一神又吉イエスの日本論・世界論をチェック・勉強していただきたい。そのことが、皆さんが唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体をつくりあげていく原動力となりましょう。

 以上、当ホームページをアクセスしていただいている皆さんへの、7月の参議院選出馬表明の挨拶とします。

2007年5月1日 唯一神又吉イエス




 新年、明けましておめでとうございます。
 旧年中は、当ホームページをご覧いただきましてありがとうございました。お礼を申し上げます。今年も、日本・世界の政治のために当ホームページを更にご覧いただきたいと思います。
 さて、七月に参議院議員選挙のある本年を政治の年と位置づけています。唯一神又吉イエスの政治なくして日本の政治はない、更には世界の政治はない。「本当の政治・本物の政治」のスローガンの下に、今年を大飛躍の年にしたいと思っています。そのことをもって、都民の皆さんをはじめ全国民に夢と希望を持っていただき、更に具体的な政治の恩恵を創出・供給すべく活動したいと思っています。
 物事・政治の目的・内容、理由・根拠そしてその実現の筋道を明らかにするのが、唯一神又吉イエスの仕事である。その線に沿ってホームページを更に充実させていきます。そこで、ご覧になる皆さんには、当ホームページを勉強の場にしていただき、それぞれの立場から積極的に日本の政治、延いては世界の政治に参加・寄与できるようになっていただきたいと思います。
 皆さんお一人びとりの幸福は、唯一神又吉イエスの「本当の政治・本物の政治」、すなわち唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体にある。その政治のために、特に今年は邁進することを述べまして、新年の挨拶とします。

2007年1月3日 唯一神又吉イエス




 本ホームページをアクセスしていただいている皆さん、支持者の皆さん、街頭演説報告と教育基本法問題について述べます。

 安倍内閣が秋の臨時国会の最重要課題としていた教育基本法の改悪が12月15日に参議院本会議で可決され成立した。この教育基本法改悪を阻止するために、唯一神又吉イエスは9月22日〜12月14日まで街頭演説キャンペーンを展開した。11月24日までは週に2日、以降は週に3日、1日に2回の演説に出た。それで、都内30箇所で合計49回の演説を行った。

 演説内容は
 〔1〕教育基本法改悪の裏・実質内容は、首相安倍晋三らによる日本の教育・政治の右傾化、すなわち天皇中心の国粋主義・軍国主義・全体主義であり、それは日本の道ではない。そういう時代ではない。
 〔2〕日本の道は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本を成立させ、世界政治の模範・リーダーとなって唯一神又吉イエスの世界経済共同体を成立させること。時代はその本物の政治の時代である。
 〔3〕唯一神又吉イエスの教育、協力し合い・助け合い・教え合う教育について。
 また、関連事項として次の二つを述べた。(1)唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体の柱、唯一神又吉イエスの公平・平等の原理・原則による日本の天皇制の廃止(イギリスの王制その他も同様)。(2)(イ)共産主義には共同の所有・生産・消費制経済にする理由・根拠がない。(ロ)共同の所有・生産・消費制経済は、与える立場から機能するものであるが、共産主義は暴力革命により資本家らの財産を奪うことが目的論であった。故に、真似物・偽物・嘘物・逆物の共産主義は崩壊した。

 改悪教育基本法により考えられる右傾化=天皇中心の国粋主義・軍国主義・全体主義目的の諸問題、例えば日の丸・君が代の強制その他は、演説して来た日本の道、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本へ向けての教育観・政治観を都内をはじめ全国に確立させて対応・ストップさせたい。

 来年7月の参議院選までの都内での街頭活動をを次のようにしたい。日曜日と金曜日を1日2回の街頭演説に充てる、火曜日をテープによる街頭宣伝・街頭演説に充てたい。このスケジュールにより、党の来年1・3・5・7月の勉強会は中止することとします。御理解をお願いします。

2006年12月18日 唯一神又吉イエス




 本ホームページをアクセスしていただいている皆さん、支持者の皆さん、街宣活動報告を申し上げます。
 昨年9月の衆議院選を終わって、今年の3月29日から9月8日まで、テープ放送による街宣活動を行ってきました。週に2回、午後1時から午後7時まで、合計回数は44回を数えた。そして、東京都の一部地域を除き、都内全域をほぼ回ることができた。放送内容は、昨年9月の衆議院選と同じく政治責任追及である。(その政治責任追及の内容は、4月9日付けのトップページのお知らせ「街宣車の政治責任追及を掲載」から見てください。)
 上記の政治責任追及街宣に続いて、9月22日から駅前等でマイクを握っての街頭演説を開始した。今回の演説目的は、秋の臨時国会の焦点、教育基本法の改変をストップさせることである。演説の内容は簡潔に述べると、「日本は右傾化の時代ではなく、唯一神又吉イエスの世界経済共同体の最初の国、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本を成立させる時代である。」という内容である。火曜日と金曜日を基本に、午後1時から日没までの間に、1日に少なくとも2回は行いたい。事前の場所確保が難しいことから、演説場所をホームページでお知らせできなくて残念ですが、折り合わせたら、是非、聞いてください。
 尚、テープ放送での「政治責任追及」は、演説の合間に引き続き行っていきます。政治は責任追及だからである。

2006年9月26日 唯一神又吉イエス




 残暑の候となりましたが、支持者の皆さんそしてホームページにアクセスしていただいている皆さん、いかがお過ごしでしょうか。ご挨拶を申し上げます。
 来年7月の参議院選に向けて、大飛躍を期して活動に力を入れているところです。その参議院選を前にして、「唯一神又吉イエスに協力する会」を立ち上げました。お一人びとりのそれぞれの力を合わせたら、日本・世界の政治を動かして行くことができる、そういう会にしたいと思っています。お一人でも多くの皆さんのご入会をお待ちしています。誠に簡単ですが、「唯一神又吉イエスに協力する会」立ち上げの挨拶とします。
 尚、詳しいことにつきましては、会員募集のご案内申込書をご覧ください。

2006年9月1日 唯一神又吉イエス




 季節は梅雨から真夏を迎えんとする候となりましたが、日頃から当ホームページをアクセスしていただいている皆さんには、いかがお過ごしでしょうか。ご挨拶を申し上げます。
 当ホームページのアクセスカウンターが7月10日に50万をヒットしました。皆さんに心からのお礼を致します。常に申し上げている通り、物事・政治の真実・真理・正義は、唯一神又吉イエスしか持っていません。従って、現在の日本・世界の戦争・紛争・テロ・飢餓・公害・罪・犯罪・政治経済不安等は全て、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体によってしか解決できません。よって、当カウンターは、日本・世界の真実・真理・正義の道へのバロメーターです。アクセスしていただく皆さんが、日本・世界の世論をつくり、日本・世界を正し・守る者になります。ですから、自信と希望を持って、更なるアクセスをお願いします。当然、唯一神又吉イエスも日本・世界の政治の牽引車としての務めに、更にまい進して行く所存であります。
 以上、簡単ですが、カウンター50万ヒットのお礼の挨拶とします。

2006年8月10日 唯一神又吉イエス



 新年、明けましておめでとうございます。
 旧年中は、当ホームページにアクセスして頂きましてありがとうございました。今年はホームページ充実の年と位置づけています。ホームページは、唯一神又吉イエスの世界経済共同体党の広報機関として欠かせないものです。ここから東京都民・全国民・世界人類へ政治発信をして行きます。唯一神又吉イエスの街頭宣伝政治責任追及・街頭一般演説・講演会・勉強会と連動させて、ホームページを更なる物言いの場にしたいと思っています。そのためのホームページの充実をして行きます。そういうことで、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本・世界経済共同体成立へ向けて、アクセスする皆さんはホームページを勉強の場にしてもらいたい。当ホームページは反復・反芻・消化・理解して血となり肉となるものである。それで、毎日のようにアクセスして頂き、時間は短くともどこかを点検・チェック・勉強してもらいたい。その結果としての、皆さんのホームページアクセスカウンターを、唯一神又吉イエスは重視しています。千・万・十万・百万単位の毎日のカウンターが出るように、ホームページの充実を計るということです。
 この一年、唯一神又吉イエスの政治を、更に、理解・勉強して頂き、ご協力をお願いします。そして、この一年を来年7月の参議院選へ向けての飛躍の年にしたいと思います。以上、簡単ではありますが、新年の挨拶とします。

2006年 元旦 唯一神又吉イエス



 支持者の皆さん、季節は衆議院選の残暑の頃から初冬の候となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。衆議院選前からの政治献金に心から御礼申し上げます。
 たいへん遅くなりましたが、唯一神又吉イエスの収入・生活費・政治活動費のチェックが終わりましたので公表しました。従来のように、唯一神又吉イエスが政治活動費を全部負担するには、無理な状況になっています。会計報告をお調べの上、引き続き献金にご協力をお願い申し上げます。
 唯一神又吉イエスが出ない国政選挙には意味がありません。日本・世界の政治目的・内容は、唯一神又吉イエスの世界経済共同体日本そして世界経済共同体であるからです。故に、2007年7月の参議院選には東京都選挙区から絶対に出馬して当選を期さなければいけません。そして、首相着任を速やかに実現したいと思います。そういうことで、2007年7月の参議院選までの政治献金目標を8,180,000円に設定したいと思います(そのうち、5,232,520円を唯一神又吉イエスが自己献金できます)。会計報告をお確かめの上、ご協力ください。再度、宜しくお願い申し上げます。

2005年12月6日 唯一神又吉イエス

献金につきましてはこちらのページをご覧ください。